2019年8月22日 更新

読んでいるとお腹が空いてくる!?おすすめ「おべんとう」の絵本

【図書館司書資格を持つママがオススメ絵本をご紹介!】絵本に登場する美味しそうな食べ物を食べてみたい!と思ったことはありませんか?なかでも美味しそうなお弁当が登場する絵本をピックアップしてご紹介します。

thinkstock (98881)

子どもと一緒に絵本を読んでいて
「これ美味しそう!食べてみたいね。」という話になったことはありませんか?

中でも、絵本を真似して作りやすい「おべんとう」にちなんだ絵本をご紹介します。

べべべん べんとう

さいとうしのぶさんによる絵本『べべべん べんとう』。
文章も短く、読みやすいので3歳くらいから楽しめるかと思います。

この絵本には様々なお弁当が登場します。お母さんがいつもつくっているお弁当から始まり、イベントの時のお弁当や、各地の特色豊かなお弁当…。この絵本にはさいとうしのぶさんらしい関西ノリのユーモアがたくさんちりばめられています。

先日、小学5年生の長男のクラスでこの本を読み聞かせしたのですが、普段読み聞かせをしても、しーんとしていることが多いこの世代の子ども達も笑ったり、「あっ、沖縄のお弁当のとこシーサーがいる!」などさまざまな反応を見せてくれました。

5年生の社会科の授業では、世界各国の地理や食品の産地(特産品)などについても習うので、この本は興味を持つきっかけにいいのではないかなと思います。

昨年の我が家の運動会のお弁当はこの本の「うんどうかいのおべんとう」からちょっとアイデアを拝借しました。いろんなお弁当のおかずも載っているので、一緒に読みながら、お子さんに「どれが食べたい?」と聞いてあげてもよさそうだなと思う一冊です。

おべんとうバス

「ハンバーグくーん」
「はーい」
「えびフライちゃん」
「はーい」

と、いうように、おべんとうのおかずたちの名前が呼ばれ、お返事をしてバスに乗っていく場面が繰り返し登場する「おべんとうバス」。文章も短く、本自体も頑丈なつくりのボードブックなので、小さい赤ちゃんから楽しめる絵本だと思います。

バスなどの乗り物好きな子も喜びますよ♪お返事の練習、という意味でもおすすめの一冊。

おべんとうの内容も「ハンバーグ」「えびフライ」「たまごやき」「ブロッコリー」「トマト」「おにぎり」「みかん」と真似しやすく、彩りが理想的だと思います。

おべんとくん

中身を忘れておでかけしてしまった「おべんとくん」をお弁当の中身たちが追いかけてくるというストーリーの絵本。この絵本も文章が短いので2歳くらいから楽しめるかな、と思います。

「おべんとうバス」よりちょっとボリュームがあるお弁当のおかずかも?なんだかほっこりする絵柄とお話の絵本ですよ。

他にも美味しそうなお弁当が登場する絵本が♡

以前紹介した絵本の中にも、美味しそうなお弁当が登場する絵本があるのであわせてご紹介します。
26 件

このまとめのキュレーター

むっく むっく

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧