2019年8月22日 更新

もうすぐクリスマス♪おすすめの「クリスマスの絵本」

図書館司書の資格を持つママが厳選する、クリスマスがテーマのおすすめ絵本『へんしんプレゼント』、『バーバパパのクリスマス』、『ゆうびんうさぎとしろくまサンタ』、『しんかんくんのクリスマス』の四冊をご紹介します。

gettyimages (64050)

街角にもクリスマスデコレーションがあふれ、クリスマス気分が盛り上がる時期になってきました。

1年間で‟一番絵本が売れる時期”というのがクリスマス。そのためか、クリスマスをテーマにした絵本はとても多く、この時期本屋さんでは「クリスマス絵本特設コーナー」ができていたりします。

その中でも子どもが喜んだ、または自分が読んでよかったおすすめのクリスマスの絵本を、今回ご紹介したいと思います。

へんしんプレゼント

あきやまただし/作・絵

あきやまただし/作・絵

もし、サンタのおじさんからプレゼントをもらえるとしたら、なにがほしいですか?

このえほんでは、なぞのサンタがとうじょうします。サンタが、みんなのなまえをくりかえしよぶと、なぜかそのなまえが、すてきなプレゼントにへんしんしちゃうんです!

さあ、「へんしんプレゼント」のはじまり、はじまり…。
『はなかっぱ』の作者としても知られる、あきやまただしさんの『へんしんシリーズ』。そのクリスマス版『へんしんプレゼント』です。

『へんしんシリーズ』は言葉遊びの絵本で、ある言葉を繰り返して読んでいると、違う言葉に変わってしまう!というお話です。

小さいお子さんだと、この「言葉遊び」が少しわかりにくい場合もあるのですが、意味がわかるようになると、すごく楽しんで聞いてもらえる絵本です。(ダジャレ好きな小学校低学年とかに人気です。幼稚園で先生おすすめの本として紹介されたこともあります。)

表紙をめくってすぐのところにある「使用上の注意」もしっかり読んでから、本文を読んであげて下さいね。

『へんしんプレゼント』では、みんなの「名前」がどんどんプレゼントに変身していきます。どんなプレゼントが出てくるのかな?
 (64031)

ごはんしかなかったかずおくんに…
 (64033)

「おかず」をプレゼント!

バーバパパのクリスマス

チゾン+テイラー/作 やましたはるお/やく

チゾン+テイラー/作 やましたはるお/やく

もうすぐクリスマス。バーバパパはクリスマスツリーを探しに森へ行きました。丁度よい木がたくさんありましたが、どの木にも森の動物たちが住んでいたのです。困ったバーバパパは…。
上記の記事でも書いたように、私は小さい頃から自由に形を変えられるおばけのバーバパパのお話が大好きです♡

バーバパパの絵本には「バーバパパのちいさなおはなし」というサイズも小さめで値段も大型絵本より少し手ごろなシリーズがあります。そのシリーズのうちの一冊『バーバパパのクリスマス』。

バーバ一家のクリスマスってどんな感じ?表紙のバーバパパ雪だるまも真似して作ってみたくなります。お話も文章も短めなので2歳ころからおすすめですよ。
 (64568)

クリスマスツリーにする木を切りに行ったバーバパパ。
けれど木はみんなの大切なおうちなんです。

で、どうしたかというと…。
 (64569)

バーバパパ自らがツリーに!
31 件

このまとめのキュレーター

むっく むっく

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧