2020年9月7日 更新

コロナ禍ならではの肌トラブル・秋の熱中症も注意!マスク着用の残暑は「アーモンド」が効果的

残暑による熱中症や肌荒れに効果的な意外と知らないアーモンドのチカラと、医科学者・井上正康先生がお勧めする「マスク着用時の2020年残暑ケアポイント」をご紹介します。

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、長時間マスクを着用する機会が増えた2020年。これに伴い、本格的な夏が終わりに近づいたこれからの時期も長時間のマスク着用による肌荒れや熱中症リスクが心配されています。

そこで今回は、残暑による熱中症や肌荒れに効果的なアーモンドの力と、医科学者・井上正康先生がお勧めする「マスク着用時の2020年残暑ケアポイント」をご紹介します。

マスク着用の影響で熱中症患者急増!昨年の2.5倍に

総務省消防庁「熱中症による救急搬送人員状況」 (239191)

総務省消防庁が発表している「熱中症による救急搬送人員状況」によれば、2020年8月熱中症によって12,799名が搬送されており、2019年8月の5,566名に比べ、2.3倍に増加。そのうえ気象庁の報告によると、9月に入っても全国的に厳しい残暑が続くとの予報。秋とは名ばかりで、9月に入っても厳しい残暑が続くため、マスク着用による体温の上昇など、引き続き熱中症への警戒が必要です。

女性も男性も”マスク肌荒れ”に要注意

gettyimages (239193)

マスクの長時間着用により、熱中症だけではなく肌荒れに悩む人も増加。長時間のマスク着用によってマスク内の湿度が上がり角質がふやけ、皮膚の共生細菌叢も変化し、肌のコンディション悪化・肌荒れにつながるといわれています。

ゴムのきついマスクを着けてしまっている場合、マスクの外的刺激が加わることによって、こすれた部分に湿疹ができやすくなります。そのため、敏感肌の自覚のある方は、普段よりも保湿を 心がけて皮膚のバリア機能、つまり刺激からの防御能を高めておく必要があります。

肌トラブルや熱中症対策にも!アーモンドの意外なチカラ

気温も急激に上がり紫外線も強くなるこの季節、特に今秋は熱中症や秋バテ、お肌のトラブルなどに警戒が必要です。アーモンドには、「天然のサプリメント」と呼ばれるほど様々な悩みを解決してくれる栄養素が豊富に含まれています。
gettyimages (239197)

ビタミンE ※肌荒れ対策

アーモンドには、活性酸素の生成を抑え、酸化(老化)を防ぐビタミンEが豊富。生活習慣病の予防だけでなく、アンチエイジング・肌トラブル・肌のバリア機能にも効果が期待され、「若返りのビタミン」とも呼ばれています。
食物繊維

アーモンドには、整腸作用があり、便秘対策に役立つ「食物繊維」が豊富。食物繊維が豊富な食品として知られるレタスと比べると、アーモンドには約9倍の食物繊維が含まれています。
オレイン酸

アーモンドには、血管や血液を守る「オレイン酸」が豊富。コレステロール値の安定、血圧を下げて血栓や動脈硬化を防ぐ効果などが期待できます。
ミネラル ※熱中症対策

アーモンドは、ミネラルが豊富に含まれています。とくに含有量が多いのは、ナトリウムを排出する作用がある「カリウム」。このカリウムが不足すると細胞内で脱水症状が起こり、熱中症の回復に悪影響を与えてしまいます。

29 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧