2019年8月20日 更新

【専門家アドバイス】子どもの虫歯予防

子どもとの日頃の生活習慣で困ったことは?乳幼児に生えてきた歯は虫歯になりやすい!?虫歯予防アドバイス!

子どもとの日頃の生活習慣で困ったことは?

 (18942)

当プロジェクトが3歳以下の子どもを持つママ1000人にアンケートを実施しました。

子どもとの日頃の生活習慣で困ったことは?
 (18909)

アンケートの結果「ご飯を食べてくれない」「おもらしをしてしまう」などの回答がある中、注目したのは「虫歯」。「毎日歯を磨いているのに」など子どもの虫歯に悩むママがいるようです。

乳幼児期からの健康管理が必要

この問題にアドバイスしてくれたのは医療法人社団 修命会理事長で歯学博士の野口顕造さん。
 (18911)

 (18910)

都内のデンタルクリニックで歯科医師をつとめ歯の基礎でもある乳歯時期からの健康管理に力を注いでいます。
乳幼児期に生えた歯は、特に「虫歯」になりやすく、進行も早いので充分なケアが必要だと思います。(医学博士 野口顕造先生)
 (18913)

口の中には120から350種類以上も菌が存在します。その中のニュータンス菌が食べ物に入っている糖を取り込むと歯垢を作り出し、歯に付着して繁殖を開始します。すると口の中が酸性になり歯の表面を溶かしてしまいます。
 (18915)

この症状が虫歯です。
 (18917)

35 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧