2020年5月29日 更新

【保存版】動画あり! 保育園・幼稚園などの日常から、イベント時でも出来る簡単可愛いヘアアレンジ♪

毎日ヘアアレンジに迷ってしまう、女の子ママ必読!保育園や幼稚園などの日常から、イベントの時まで使えるヘアアレンジやヘアアクセサリーを動画・画像付きでご紹介します♪

毎日のお子さんのヘアアレンジがありきたりになってしまい、悩んでいるママもいらっしゃるのではないでしょうか。かくいう筆者も、子供に頼まれるもののどうやればいいのか分からず…試行錯誤していました。今回はそんなお悩みを抱えるママにおすすめの、簡単可愛いヘアアレンジ&ヘアアクセサリーをご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね♪
gettyimages (227173)

保育園などでヘアアレンジをする際の重視ポイント

保育園では安全面などから以下のことが望まれます。

・ヘアピンは使用しない (転んだりぶつかったりすると危険なため)。
・ゴムも小さなリボンなどを含むものは、誤飲の可能性があるので使用しない (なくなった時に悲しくなるので、ゴムは安いものをオススメします)。
・あまり凝ったものはくずれる可能性があるので簡単なものにする (昼寝の時間もあるので) 。

以上のポイントから、“動きやすくてゴムのみで出来る簡単な髪型”が望ましいです。

保育園・幼稚園でも出来るヘアアレンジ

ここからは、保育園や幼稚園で出来るヘアアレンジをご紹介します。ちょっとしたアドバイスや動画も載せているので参考にしてくださいね♪
三つ編み
三つ編みは簡単に出来るのでオススメです。(三つ編みのやり方が分からない方は編み込みの項目の動画に三つ編みのやり方が書いてあるので参考にしてください)

三つ編みのアレンジとしては、以下があります。


★基本の三つ編み
①髪を左右に二つに分ける。
②それぞれ三つ編みしてそれぞれをゴムで結ぶ。

★ゴムで留めてから三つ編み
①髪を左右に二つに分け、それぞれをゴムで結ぶ。
②それぞれを三つ編みして、それぞれをゴムで結ぶ。

★それぞれの三つ編みを合わせる
①髪を左右に二つに分け、それぞれをゴムで結ぶ。
②それぞれを三つ編みして、それぞれをゴムで結ぶ。
③②で出来た2つの三つ編みを1つにまとめ、また違うゴムで結ぶ。

★三つ編みハーフアップ
①両方のサイドこめかみ周囲にある髪を三つ編みにする。
②左右の三つ編みをゴムで結ぶ。


保育園などではリボンなどは使用しにくいですが、休日などにはゴムをリボン付きのものに変えたり、シュシュなどにしても可愛いですね♪

花王 リーゼ キッズ三つ編みヘア「三つ編みハーフアップ」のつくり方 動画広告

三つ編みハーフアップの作り方が分かりやすく載っています。
編み込み
編み込みも可愛いです。三つ編みが出来るのであれば、編み込みもコツをつかめば簡単に出来るようになります。動いたりすることを考えると、1つ編みよりは左右で2つ編みの方がオススメです。

初心者でもわかる!表編みこみのやり方解説[0はじ]

編み込みのやり方が書いてあります。髪が色分けされているので初心者でも分かりやすくなっています。初めに三つ編みのやり方も書いてあるので、三つ編みが分からない方は参考にしてください。
フィッシュボーン
魚の骨のように見えるフィッシュボーンも、簡単そうに見えて実は簡単でかわいいので時折やっています。こちらも休日はゴムの部分をリボンなどに変えると可愛いです♪

フィッシュボーンのやり方[0はじ]

こちらものフィッシュボーンの動画も説明付きで詳しく書かれているのでおススメです。
43 件

このまとめのキュレーター

パウママ パウママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧