2019年8月28日 更新

ミキティプロデュースの妊婦帯も♡悩む妊婦帯の種類について説明します

「妊婦帯…? ささえ帯?何を選んでいいのかワカラナイ!」なんて戸惑う妊婦さん。初めての妊娠ならなおさら、予備知識がなくて当然。今回は、妊婦帯についてプレママに簡単&わかりやすくご紹介!

ささえ帯タイプ(サポートベルトタイプ)

幅の細いささえ帯は、おなかの大きさや角度に合わせて装着できます。着脱しやすくズレにくいのが特長です。ショーツの下につければ、トイレでいちいち取り外す手間も省けるので便利です。
 (18557)

私はもってないのですが、もっているママに話を聞くと、7ヶ月後半でお腹が重たくなってきて…これを付けると下から持ち上げてくれているような感じでとてもラクだと言っていましたよ。 

妊婦帯まとめ

実際妊婦帯を使ってみて、お腹が大きくなっても腰や背中への負担が軽くて済みました!安定感があるので、動くのも楽だし、寝るときにもつけていました。お腹ポカポカするので冬はとても重宝!

一枚だけだと、毎日使いにくいので、2〜4枚用意しておくといいかな。

妊娠中期以降の妊婦さんにとって、妊婦帯は即戦力アイテムです。まずは、売り場などで使い勝手を試してみるのもいいと思います。
40 件

このまとめのキュレーター

MA-YA MA-YA

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧