2020年6月12日 更新

【育児あるある漫画】アナフィラキシーの症状が出て救急車を呼んだ妊婦の頃の話①

プチ連載開始!私が妊婦だった頃、アレルギーが出て救急車を呼ぶ事態にまでなった話です。

 (228595)

 (228596)


当時、私は二十歳(大学生)。突然、魚アレルギーになってしまいました。

ある日、アナフィラキシーを発症し、蕁麻疹、全身浮腫、血圧低下、呼吸困難…となり、救急搬送され、数日入院しました。

この時の話は省略させていただきますが、とにかくそれを機に、私はずっと魚アレルギーです。

 (228597)


魚アレルギー、つまり私は魚全般がアウトです。

調理法や加工法に関係なくどんな食材でもダメ。
濃い出汁系もダメ。(しかしなぜか市販の顆粒カツオ出汁はOK。)
さらに、手で触るのもダメです。(蕁麻疹が出ます)

おいおい島国ニッポンでそれはないだろ、というようなアレルギーですよね(笑)

魚好きだったし、私は愛媛出身なので瀬戸内の魚が特に好きでしたから、このアレルギー発症には辛いものがありました。

 (228599)


アナフィラキシー発症から数年後、タイトルにした出来事が起こります。

当時の私は妊婦(妊娠初期)。
つわりもほとんどなく、妊娠前とほぼ変わらずの業務内容で仕事を続けることができていました。


そして、ある日の職場の食事会。。。

おいしい中華料理屋さん。
いつも通り、席が近かった同僚と一緒に、食事と会話を楽しみました。

しかし・・・
 (228600)


続きます☆
11 件

このまとめのキュレーター

ホニャララゆい♡公認ママサポーター ホニャララゆい♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧