2019年7月15日 更新

梅雨にぴったり!簡単で楽しく遊べる牛乳パック工作「ぴょんぴょんがえる」の作り方

牛乳パックで簡単に作れるので、お外で遊べない梅雨時期にはおすすめですよ♪

梅雨

gettyimages (196089)

梅雨時期、みなさんはいかがお過ごしですか?

雨ばかりでお外で遊べず、お家で何をしようか悩んでいる方もいるかと思います。
そんな時には、お家にある牛乳パックを使って、楽しい工作をしてはいかがでしょうか?
牛乳パックと輪ゴムがあれば、簡単に作れるのでおすすめですよ!

今日は簡単に作れて、子どもたちが喜ぶ「ぴょんぴょんがえる」の作り方をご紹介したいと思います。

ぴょんぴょんがえるの作り方

 (196094)

まずは牛乳パックを用意します。

ハサミで開いて、上のような長細い形に切ります。
(牛乳パックを潰して、輪切りのように切るといいかと思います。)
 (196095)

二つ折りにした牛乳パックに、ハサミで切り込みを入れます。

(黒い線のところに、2箇所斜めに切り込みを入れます。)
 (196097)

切り込みのところに、輪ゴムをかけます。
 (196098)

輪ゴムをクロスさせて、反対側の切り込みのところにかけます。
 (196099)

これで出来上がりです!!

とっても簡単なので、幼稚園の子ども達も自分で作っています。
切り込む場所が少し難しいのと、最初は輪ゴムのかけ方がわからない子もいますので、その辺を教えてあげると、自分で作れるようになるかと思います。

29 件

このまとめのキュレーター

きょん先生♡公認ママサポーター きょん先生♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧