2019年12月21日 更新

子どもと一緒に作ろう!市販のお菓子を使ったパーティレシピ3選

クリスマスや年末年始のパーティーにもおすすめ!子どもと一緒に楽しめる市販のお菓子を使ったパーティースイーツレシピを3つご紹介します。

gettyimages (211346)

クリスマスや年末年始のパーティーに欠かせないスイーツ。普段買っているおなじみの市販菓子を使ったものなら、手軽に材料の準備ができて、子どもたちも大喜びするはず!そこで今回は、子どもと一緒に楽しめる市販のお菓子を使ったパーティースイーツレシピを3つご紹介します。

1.ジュレピュレショコラフォンダンカップケーキ

 (211314)

まずはカンロの「ピュレグミ」シリーズの中から、新発売の「ジュレピュレショコラ長崎さちのか」を使ったレシピ。このカップケーキは、パーティーフードコーディネーター・江口由夏さんが考案したパーティー向けレシピです。ジュレピュレショコラ長崎さちのかは、いちご味のグミの中に、ショコラのジュレが入った新しい味わい。それがカップケーキの中とトッピングに使われています。
【材料 12個分(8F型グラシン12個分)】
バナナ(大)…1本
牛乳…大さじ1.5
きび砂糖(★)…95g
卵(★)…1個
サラダオイル…50ml
薄力粉…90g
ベーキングパウダー…小さじ1/2
ジュレピュレショコラ…12粒(生地内)
デコレーション用(生クリーム・ジュレピュレ・いちご)…適量

【レシピ】
[下準備]バナナと牛乳を合わせてフォークでつぶす。薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけておく。
① ボールに★を入れ泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。
② 下準備で用意したバナナにサラダオイルを加える。
③ ②にふるった粉を加えゴムベラでさっくりと混ぜる。
④ ミニカップに3の生地を半分→ジュレピュレショコラ1粒→生地の順に流し込み、180℃のオーブンで25分間加熱する。
⑤ お好みで生クリームやジュレピュレショコラをトッピングしたら完成♡
実際に食べてみると、カップケーキの中に入ったジュレピュレショコラがほんのりとけて、ショコラの香りといちごの甘酸っぱさが両方感じられ、冬らしい味わい!ジュレピュレショコラのトッピングも可愛くて、パーティースイーツとしてもぴったりです。子どもと一緒に材料を混ぜるのはもちろん、好きなトッピングを一緒に楽しむのもよさそうです。
▼使用した商品はこちら
 (211419)

2.森永マリービスケットのロールケーキ風

 (211329)

続いては、おなじみの森永のビスケット「マリー」を使ったレシピ。マリーとクリーム、イチゴをサンドしたものを接続してロールケーキ風にしてしまうという大胆な発想!早速、レシピをチェックしてみましょう。
【材料 (5人分)】
マリービスケット …1箱
牛乳 …50ml
生クリーム …200ml
砂糖 …大さじ1.5
いちご …10粒(中)
飾り用いちご …3粒(中)

【作り方】
① いちごは、マリービスケットと同じ厚さにスライスします。生クリームに、砂糖を加え8分立てに(ツノが立つくらい)泡立てます。

② マリービスケット18枚(6袋)をバットに、平らに並べてから牛乳をかけます。全体に牛乳が、馴染むようにバットを回すようにします。*1分置きます。

③ 1袋は、飾り用に使うので、袋のまま砕きます。飾り用のいちごの3粒は、半分に切ります。

④【②】のビスケットを持ち、生クリーム(スプーン1杯)→いちご→生クリーム(少々)を交互にサンドします。*バターナイフのような物で塗ると塗りやすい。一段ごとに、軽く上から押すようにすると最後に巻きやすい。

⑤ ラップ30cm×40cmに、広げて【④】を接続します。 残りの生クリームを、ヘラで塗り表面を整えます。 海苔巻きを巻くように、ラップで包み込み綴じ目をキャンデーのように、ねじります。*空気が入らないよに、しっかりと巻きます。

⑥ 器に乗せてから【③】の砕いたマリーといちごを飾ります。
⑦ 包丁で食べやすい大きさに切り分けて、できあがり。
ちょっとむずかしそうに見えて、実は構造は簡単なので、子どもと一緒に楽しみながら作っていきましょう。上にトッピングするものは他のものでも良いので、クリスマス風にアレンジしてクリスマスパーティーのスイーツにも応用しちゃいましょう!
30 件

このまとめのキュレーター

あずさママ あずさママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧