2019年2月12日 更新

家族の絆を深めよう!親子で一緒においしく食べられるレシピ【餃子】

家族で同じご飯を食べて食卓を囲むことは、食べる楽しさや幸せな気持ちを共有し、家族の絆を深めることにも関わります。親子で一緒においしく食べられる【餃子】の作り方をご紹介します。

gettyimages (175464)

家族で同じご飯を食べて食卓を囲むことは、食べる楽しさや幸せな気持ちを共有し、家族の絆を深めることにも関わります。そこで“親子で一緒においしく食べられるレシピ”を紹介します。今回は【餃子】です。

親子で一緒においしく食べられる【餃子】

gettyimages (175467)

【材料】(大人20個・子ども6個分)

餃子の皮  24枚
豚ひき肉  250g
長ネギ   1本
キャベツ・しいたけ  各2枚
にら    1/3束
にんいく  1/2片
塩     小さじ1/2
ごま油   小さじ1
サラダ油  大さじ1

【作り方】

キャベツ、にら、長ねぎ、しいたけ、にんにくをみじん切りにする
ボウルにキャベツ、にらを入れ、塩小さじ1/4を加えて軽くもむ
別のボウルにひき肉、塩小さじ1/4、ごま油を入れてよく練る
③に②を入れ、しいたけとにんにくを加えてよく練る
④を10gずつ6個丸めて、餃子の皮4枚分を約5㎜幅に切ったものを貼り付けて、子ども用の餃子を作る
残りの④を20等分し、残りの餃子の皮で大人用の餃子を作る
フライパンにサラダ油を中火で熱し、⑤と⑥を入れて焼き色が付くまで焼く。水1/4カップ(分量外)を加えて蓋をして5~6分蒸し焼きにする
水分が飛んだら、蓋を取ってごま油(分量外)を加え、強火で30~1分焼いたら完成!
子どもが食べやすくなるポイントはここ!
肉よりも野菜の量を多くしています。子ども用の餃子の皮はそのまま包むと食べづらいので、細切りにして巻き付けて、食べやすいサイズ感で作るのがポイントです。

まとめ

gettyimages (175475)

親子で一緒においしく食べられる【餃子】のレシピをご紹介しました。塩もみしたキャベツから出た水分も一緒に入れると、やわらかくジューシーに仕上がりますよ。是非試してみてはいかがでしょうか♪
14 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報