2019年3月16日 更新

知性と感性を育む、新時代の子どものためのキッズパーク「PuChu!(プチュウ)」2019年5月1日(水・祝)開業決定!

横浜駅直通複合型エンターテインメントビル「アソビル」の4Fに2019年5月1日(水・祝)開業決定!“ポストAI時代に必須の「知性」と「感性」を遊びながらに学べる”をコンセプトにしたキッズパーク「PuChu!」(プチュウ)とは

横浜駅直通複合型エンターテインメントビル「アソビル」の4Fに“ポストAI時代に必須の「知性」と「感性」を遊びながらに学べる”をコンセプトにしたキッズパーク「PuChu!」(プチュウ)が、2019年5月1日(水・祝)に開業することが決定しました。
 (185473)

PuChu!は宇宙をイメージしたキッズパークで、テーマの異なる7つの星と4つのゾーンの計11個のプレイエリアで構成されています。

子どもたちは宇宙を旅する冒険家となり、PuChu!の中を旅するように遊んでいくことで、一流のクリエイターやアーティスト達によってデザイン・設計された空間・遊び・アートに触れることができます。子どものセンスが磨かれるだけでなく、一緒に時間を過ごす大人にとっても居心地の良いおしゃれな空間です。

PuChu!に入場されたお客様だけが専用で利用できる、ベビーカー置場・授乳室・おむつ替えベッド・こども用トイレなどもパーク内に完備しているので、小さなお子様連れでも安心のパパママフレンドリーな施設です。

「PuChu!」の名前に込めた想い

 (185476)

子どもたちはみんな、自分の中に小さな宇宙を持っている。
ひとりひとりの、小さな(プチ)宇宙(ウチュウ)。
それは、未来を創り、彩る、無限の可能性。

子どもたちが自分自身の可能性を信じ、自信と夢と希望に満ち溢れ、もっと自由に、もっと多様に、ワクワクする未来を思い描き、輝く人になっていけるように。

Puchu!はそんな願いを込めて、今まで見たことも感じたこともない “体験としての宇宙” を子どもたちに提供していくことで、子どもの中にある小さな宇宙(プチュウ)〜無限の可能性や創造力〜 を花開かせていきます。

キッズパーク内の魅力あふれるプレイエリア5つを先行公開!

2019年3月1日(金)に公開された公式サイト内では、オープンに先駆けて、11個のプレイエリアのうち5つが特別に先行公開されています。残りのエリアについても、今後続々と公開される予定です!『ULTRA JAPAN』のクリエイティブ・ディレクターや、『STAR ISLAND』の総合プロデューサーを務めた小橋賢児氏がプロデュースする空間を、パースイメージと共に紹介しています。
No.1 DANCE STAR(ダンススター)
 (185489)

3D音響インタラクティブ装置のDJターンテーブルと、トランポリンやバランスボードが設置されており、踊ったり、DJのように音づくりをしたりできるエリア。トランポリンでダンスを楽しみ、回すと音が変わる3D音響のDJターンテーブルで様々な音を聴き、音どダンスを楽しみながら、音の空間づくりやバランス感覚、独創性を育みます。
No.2 LIFE STAR(ライフスター)
 (185488)

地面と天空が繋がったフェルトでできた不思議な街で、収穫の喜びを育むことができる巨大おままごとエリア。普段、家では出来ないスケール感でおままごとができ、音が鳴ったり、光ったりと繰り返し遊びたくなる様々な仕掛けがあり、一人遊びから平行・役割遊びを育みます。
30 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧