2019年7月4日 更新

暑い夏におすすめ!子どもが参加できるアート系ワークショップ・体験イベントをご紹介

横浜で世界にひとつだけの作品を作って特別な思い出を

 (195001)

暑い夏は海やプールも良いですが、涼しい室内で過ごすプランも組み込みたいところ。そんな時におススメなのが、絵画や工作などの体験ができるアート系のワークショップ。夏休みの自由研究の一環としてチャレンジするのも良いですね。

神奈川県横浜市でもたくさんのワークショップが予定されています。ここでは、リサイクルアート、感想画体験など4つのアート体験イベントをご紹介します。世界にひとつだけの作品を、夏の思い出として残してみませんか?

【横浜市民ギャラリーあざみ野】金属やプラスチックの部品でリサイクルアートに挑戦!

 (195000)

工場で出る金属やプラスチックの工業製品を再利用して、面白いかたちを探して、くっつけて、世界に一つだけのアート作品をつくってみませんか。完成した作品は7/26(金)~ 8/4(日)「あざみ野こどもぎゃらりぃ2019」の会場で展示されます。
子どものためのプログラム「リサイクルアートに挑戦!」
日時:2019年7月13日(土)、15日(月・祝)[全2回]各日14:00~16:00
会場:横浜市民ギャラリーあざみ野(東急田園都市線・市営地下鉄 あざみ野駅下車 徒歩5分)
対象:小学校3年生~6年生
料金:2,000円(全2回分、材料費込)
申込:ウェブサイト申込フォーム or 来館にて申込
※6/28(金)締切(申込多数の場合は抽選)
問合:横浜市民ギャラリーあざみ野 0045-910-5656

■あざみ野こどもぎゃらりぃ2019 さよならをいって、それからであう旅
会期:2019年7月26日(金)~ 8月4日(日)※会期中無休
時間:10:00~17:00(8月4日(日)のみ19:00まで)

【大佛次郎記念館】子猫が不思議な体験をする童話を聞いて、感想を絵に描いてみよう

 (195003)

横浜・港の見える丘公園の一角にたたずむ赤レンガの建物、猫をとても愛した作家・大佛次郎の記念館に大集合!彼が書いた童話「白猫白吉」の朗読をみんなで聞いて、感じたことや心に浮かんだことを、自由に描いてみよう。感想画は、8月25日(日)まで、記念館内に展示されます。
子どもアドベンチャー2019「お話の中の猫を描こう!」~感想画体験~
日時:2019年8月15日(木)、16日(金)①11:00-12:30 ②14:00-15:30 各日2回開催
会場:大佛次郎記念館(みなとみらい線 元町・中華街駅下車 徒歩8分)
対象:原則として横浜市在住・在学の小学生
料金:無料(付添いの保護者、未就学児も無料)
申込:メール or FAX or 郵送にて申込
※7/10(水)17:00締切(申込多数の場合は抽選)
問合:大佛次郎記念館 045-622-5002

【横浜美術館】ぐるぐる回すと絵や写真が動き出す不思議な装置をつくってみよう

 (195008)

メディアアーティスト・橋本典久さんによるワークショップ。自分で撮影した写真を繋げて、ぐるぐる回転させると動き出す?夏休みの2日間、創作の場である横浜美術館子どものアトリエで不思議な装置作りを体験しよう


夏休み造形講座 親子講座 ぐるぐる実験室
日時:2019年8月19日(月)・20日(火)[全2回]各日10:00-12:00
会場:横浜美術館 子どものアトリエ(みなとみらい線 みなとみらい駅下車 徒歩3分)
対象:小学校4年生~6年生と保護者
料金:親子2名で3,500円(材料費含む)(お子さまお1人追加で+500円)
申込:ウェブサイト申込フォームから
※7/15(月・祝)締切(申込多数の場合は抽選)
問合:横浜美術館 子どものアトリエ 045-221-0300


公式サイトはこちら
21 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧