2020年3月7日 更新

一度で"三度"美味しい!『牛肉とごぼうのしぐれ煮』&リメイクレシピ

作った当日はもちろん、翌日もその次の日も変幻自在にリメイクできる!家計にやさしい優秀料理『牛肉とごぼうのしぐれ煮』の基本レシピとリメイク方法を届けします。

gettyimages (218122)

牛肉と相性の良い食材といえば…やっぱり「ごぼう」!シャキシャキとした食感と、根菜の中でも強い旨味をもつごぼうは、お肉のおいしさを一層引き立ててくれるので、このふたつの食材で煮物や肉巻きをするというママも多いはず。

そんな牛肉とごぼうには、妊婦さんのカラダにうれしい栄養成分もたっぷり!牛肉には貧血対策に摂りたい鉄分が、ごぼうにはお通じをサポートする食物繊維が豊富に含まれています。

さらに驚きなのは、その食べ合わせ効果!ごぼうに含まれる食物繊維「リグニン」には、便秘予防に加えて、血糖値の上昇を穏やかにし、悪玉コレステロールを体外へ排出する働きがあるとされていますが、この成分は牛肉に含まれる必須アミノ酸「メチオニン」と一緒に摂ることで、より効果が高まると言われています。

そのため牛肉とごぼうの食べ合わせは、単においしいだけでなく、栄養面でもうれしい相乗効果が期待できる黄金コンビなのです。

黄金コンビ"牛肉&ごぼう"で、まずは『基本のしぐれ煮』をつくろう!

そこで今回は、相性抜群の優秀食材「牛肉&ごぼう」を使った定番料理「しぐれ煮」のつくりかたをご紹介します。お醤油とみりんのベーシックな味付けは、後続でご紹介するように、リメイクしやすいのも特長。一度に食べきれなくても、2回、3回とおいしくいただけるので、多めにつくっておくのもオススメです!
 (218040)

【材料】(2人分)
・牛細切れ肉(薄切り肉)…150g程度
・ごぼう…2本程度("お肉多め"がお好きなら1本でも可)
・玉ねぎ…1/2個
※一般的なレシピでは牛肉とごぼうのみでつくりますが、我が家ではボリュームを出したいので、玉ねぎもプラスしています。玉ねぎは甘辛い煮汁が絡みやすいので、「冷蔵庫の玉ねぎをそろそろ使いたい」というときにお試しください!
・さやえんどう…5さや程度

・生姜…三片
・油…適量

[A]
・醤油…大さじ2
・酒…大さじ2
・みりん…大さじ2
・顆粒だし…小さじ1
・水…1/2カップ
【作り方】
① ごぼうはささがきにして酢水につけておきます。玉ねぎは薄切り、生姜は千切りにする
② 油を熱したフライパンに、牛肉を入れ火が通るまで炒める
③ ①のごぼうは水をよく切り、玉ねぎと[A]と一緒にフライパンに入れる
④ 煮汁がほとんどなくなるまで煮詰めればできあがり!最後に、さっと茹でたさやえんどうを彩りに添えると見た目がぐっと華やぎます

しぐれ煮を"おかず"から"主食"へリメイク!『もっちり五目おこわ』レシピ

一晩寝かせると味がしみて、より一層おいしくなるのが煮物の醍醐味。しぐれ煮も、つくった当日はもちろん、翌日もおいしくいただけます。でも日を空けずに、同じおかずを食卓に出すのは少し味気ないもの。そこでオススメなのが、『もっちり五目おこわ』へのリメイク!ご自宅にもち米があればおこわに、ない場合は炊き込みご飯として楽しめます。
 (218045)

【材料】(1.5合分)
・うるち米(普通のお米)…1合(もち米がなければ1.5合)
・もち米…0.5合
・しぐれ煮(お好みの量)
※小鉢一杯分程度の量でもおいしくできます!しぐれ煮がほんの少しだけ残ったときにも◎
・にんじん…1/2本程度
・油揚げ…1枚

[A]
・お醤油…大さじ1
・みりん…大さじ1
・顆粒だし…大さじ1
・酒…大さじ1
※少し濃い目の味付けにしています。薄味がお好きな方は各分量をすこし控えめにしてお試しください!
【作り方】
① うるち米ともち米を合わせて研ぎ、水に20分ほど浸けておく
※うるち米のみでつくる場合も、お米をもっちり仕上げるために浸水するのがオススメです
② 油揚げは熱湯で油を抜き細切りに。にんじんは千切りにする
③ ①のお米は浸けておいた水を一度捨て、炊飯器へ入れる
④ 計量カップに[A]の調味料を入れ、そこへ水を280ccのメモリまで入れてよく混ぜる
⑤ 炊飯器に④を入れてお米を平らにならし、②の具材としぐれ煮を静かに乗せて炊飯する。炊きあがったら、最後にざっくりと混ぜればできあがり!
【つくりかた】
① うるち米ともち米を合わせて研ぎ、水に20分ほど浸けておく
※うるち米のみでつくる場合も、お米をもっちり仕上げるために浸水するのがオススメです
② 油揚げは熱湯で油を抜き細切りに。にんじんは千切りにする
③ ①のお米は浸けておいた水を一度捨て、炊飯器へ入れる
④ 計量カップに[A]の調味料を入れ、そこへ水を280ccのメモリまで入れてよく混ぜる
⑤ 炊飯器に④を入れてお米を平らにならし、②の具材としぐれ煮を静かに乗せて炊飯する。炊きあがったら、最後にざっくりと混ぜればできあがり!

残り物とは思えないごちそうリメイク!『サックサク牛野菜春巻き』レシピ

続いてご紹介するのは、言われなければきっとリメイクだなんて気づかない、とっておきのごちそうレシピ!『牛野菜春巻き』のつくりかたをご紹介します。

少しだけ準備に手間はかかるものの、週に一度はつくりたい揚げ物料理。特に一週間がんばった金曜日の夜、食卓に揚げ物が並んでいたら、パパもきっと大喜びなはず。こちらのレシピも、使うしぐれ煮は少量でOKなので、残り物を有効活用しましょう!
24 件

このまとめのキュレーター

ぴよちゃんママ ぴよちゃんママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧