2019年8月30日 更新

たった3日で効果を実感!塩抜き・塩出しダイエットで痩せる&若返る♪

「塩抜き・塩出しダイエット」なら、血管が若返り、肌もキレイになっていいことづくし♪

普段、食事で何気なく摂っている「塩」。
理想的な塩分摂取目標値が1日6g未満なのに対し、日本人の平均塩分摂取量はなんと、11gといわれています。

塩の摂りすぎはダイエットの邪魔をするだけではなく、血管を固く細くして老化させ、老廃物をろ過・排泄する腎臓に負担をかけます。これが高血圧を引き起こし、様々な病気の引き金となることも…。

”塩使い”を見直せば、減量できて血管も若返るということ!
塩抜き・塩出しダイエットは、たった3日で効果を実感できる、手軽で簡単なダイエット方法です。

塩抜きダイエットのルール

thinkstock (42678)

”食事の際にはいつも塩を意識する”ことが塩抜き・塩出しダイエットの基本です。
塩の摂取をできるだけ抑え、体にたまった塩を出すための工夫をしましょう!

塩分の摂取を減らす

調味料をかけない

gettyimages (42697)

食塩はもちろん、しょうゆやソース、マヨネーズやドレッシングの調味料は使わないか最小限に抑えましょう。慣れてくれば食材自体が持つ味に気がつき、気にならなくなりますよ。

加工食品は表示をチェック

thinkstock (42698)

麺類やパンなどの加工食品には、製造工程で塩が使われています。コンビニ弁当やレトルト食品も塩分が多いので注意。
栄養成分表示のナトリウム量(g)×2.5=食塩相当量(g)の計算式を覚えて調整しましょう。

とった塩分を出す

カリウムを含む食品を活用

thinkstock (42691)

果物や野菜に含まれるカリウムには、塩を体外に出す働きがあるので、海藻、ナッツ、キノコ、野菜、果物を積極的に摂りましょう。海藻やナッツ類は加工時に塩を使う場合もあるので確認を。
32 件

このまとめのキュレーター

jun-chan jun-chan

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧