2022年8月4日 更新

30代前半主婦が、広告や雑誌でよく見る「タカミスキンピール」を試したみた話

広告や雑誌で話題の「タカミスキンピール」を購入し、30代前半の筆者が試してみました。注文から到着の流れや使い心地、実際に使ってみて感じた肌の変化について、感想とともにご紹介しています。

現在30代前半の筆者。30歳を過ぎた頃から、毛穴の開きや化粧ノリの悪さが気になり始めていました。そんな時に、インターネットやインスタグラムを見ていると、広告でタカミスキンピールがよく宣伝されていることを思い出しました。
一度気になってからというもの、度々広告を目にするようになったため、「そんなに良い商品なのだろうか…?」と気になり、実際に購入することにしました。そこで今回は購入を検討しているという方のために、タカミスキンピールの特長や実際に使って感じたことをご紹介したいと思います。

タカミスキンピールとは?

 (318474)

タカミスキンピールは、その名称からピーリングと思われがちですが、ピーリングではありません。肌の代謝に働きかける「角質美容水」という、タカミ独自の化粧品です。いつものスキンケアにプラスするだけで良く、肌質や年齢など関係なく使え、弱酸性で無香料・無着色にこだわった商品なのだそう。
気になる商品価格は、
・1本30mlで4800円(税込5280円)
 →定期便にすると3800円(税込4180円)
・約12回分のお試しサイズは、10mlで910円(税込1000円、一人一回限り)
と、公式サイトに記載があります。筆者は肌に合うか不安だったため、まずはお試しサイズ10mlを購入することにしました。

注文から到着までの流れ

筆者はお試しサイズから試したかったため、公式サイトのお試しサイズ購入画面から申し込みをしました。氏名や住所など、一般的な個人情報を入力するだけでしたので、すぐに申込みが完了しました。

発送完了のメールが届いたのは、その2日後。そして、実際に商品が自宅に届いたのは、申込みから4日後でした。ポストに入るサイズの小さいダンボールに梱包されて届いたため、配送業者さんとのやり取り等もなく、スムーズに商品を受け取ることができたと思います。

使い方&使い心地はいかに…?

 (318475)

使い方は以下の通りで、非常にシンプルでした。
①洗顔後、乾いた清潔な手のひらに適量をとる。
(通常サイズならスポイトにかかれている線まで・お試しサイズはスポイト2回分)
②両手全体に広げ、顔の中心から外側に向かって、顔全体を包むようにやさしくなじませる。
③なじませてから、3分間待つ。
④3分後、肌にしっかり浸透したら、化粧水→美容液→保護剤(ゲルやミルク、クリームなど)の順でスキンケアをする。
3分間、肌に浸透させるために待つことがポイントなのだそう。使い始めたときは慣れませんでしたが、1週間もすれば習慣化できました。

タカミスキンピールは、手にとると水のようにサラサラとしたテクスチャーで、顔につけるとスッと浸透していくのがよく分かります。肌につけた後もベタつく感じはせず、敏感肌の筆者でも刺激を感じることはありませんでした。
22 件

このまとめのキュレーター

nao nao

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧