2019年9月3日 更新

【動画付き】季節の折り紙ー5月の花の折り紙ー

四季折々の花を折り紙で作ってみませんか?今回は「5月の花」の折り方を花言葉とともにご紹介します。

thinkstock (77189)

五月晴れの空に鯉のぼりが舞い踊る季節となりました。

5月はバラとカーネーションが綺麗に咲き誇る季節です。
母の日にはカーネーションを送って、日頃の感謝を伝えませんか?

バラ

折り紙のバラ 立体 簡単な折り方 Origami rose 3D

【折り紙(おりがみ)】 バラの葉の折り方 作り方

和名の「ばら」は、トゲのある低木の総称である「いばら(茨)」が転訛したものといわれます。
愛と美の象徴とされるバラ。花の色によって花言葉も変わります。
古くから想い人へ気持ちを伝える花として用いられてきたことから、恋愛に関する花言葉が多いようです。

バラ全般の花言葉は、「愛」「美」

赤いバラ:「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」
赤いバラのつぼみ:「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」
白いバラ:「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」
白いバラのつぼみ:「恋をするには若すぎる」「少女時代」
黄色いバラ:「愛情の薄らぎ」「嫉妬」「友情」
青いバラ:「夢かなう」「不可能」「奇跡」「神の祝福」
ピンクのバラ:「しとやか」「上品」「感銘」

カーネーション

Origami Carnation flower "Mothers Day" / 折り紙 カーネーション 折り方 【母の日】

【折紙(origami)】カーネーション Carnation

カーネーションの歴史は古く、古代ギリシアの時代から香料として栽培されていました。
ヨーロッパではキリストが処刑されたときに聖母マリアが流した涙のあとから生えた花だという伝承があります。

カーネーション全般の花言葉は、「無垢で深い愛」

赤いカーネーション:「母への愛」
ピンクのカーネーション:「女性の愛」「熱愛」「美しいしぐさ」
白いカーネーション:「純粋な愛」「私の愛は生きています」
黄色いカーネーション:「軽蔑」
紫のカーネーション:「誇り」「気品」

母の日にカーネーションを贈る習慣は、1907年、アメリカのアンナ・ジャービスが母の命日に、母が好きだった白いカーネーションを教会で配ったことがはじまりとされ、1914年にウィルソン米国大統領が5月の第2日曜日を母に感謝する日として記念日となりました。
日本でも1949年頃からアメリカにならって祝うようになったんですよ。

タンポポ

Origami Dandelion 3D / 折り紙 たんぽぽ 立体 折り方

江戸時代の花名は、鼓草(つつみぐさ)。
鼓(つづみ)は日本伝統の楽器で、鼓をたたく音の「タン」「ポポ」という擬音語が語源となり、植物もタンポポと呼ばれるようになったといわれています。

古くからヨーロッパではタンポポの綿毛で恋占いをしていたことから「愛の神託」の花言葉があります。
「好き、嫌い、好き…」と唱えながら綿毛を吹いて、最後の綿毛がどちらかという占い、また、一息ですべての綿毛を飛ばすことができれば「情熱的に愛されている」、少し残れば「心離れの気配がある」、たくさん残ってしまえば「相手があなたに無関心」という占いもあるそうです。

タンポポの花言葉は、「愛の神託」「神託」「真心の愛」「別離」

タンポポのギザギザした葉は、ライオンの牙を連想させることにちなんで、英語で「ダンディライオン(dandelion)」と呼ばれていますよ。

「別離」という花言葉も綿毛が飛ぶ姿に由来しています。
ある春の日、なまけ者の南風は、野原にたたずむ黄色い髪の美しい少女を見つけ、恋に落ちてしまいます。実は、その少女はタンポポ。それに気づかない南風は、毎日夢中になって、少女を見つめ続けました。しかし、いつのまにか少女は白髪の老婆になってしまいます。南風は、悲しみのあまり大きなため息をつきました。すると、ため息に飛ばされて、白髪の老婆もいなくなってしまった。
via タンポポと南風の物語

23 件

このまとめのキュレーター

aya aya

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧