2019年3月30日 更新

狭くてもOK!軽くて楽チン!新掃除家電5選

今年発売されたばかりの新しい掃除家電を5つご紹介!新しい掃除家電を手に入れて4月からの新生活に備えましょう。

gettyimages (183820)

今の掃除機に満足していますか?

「ロボット掃除機を導入したいけれどうちは部屋が狭いから…」
「フローリングの床の拭き掃除もロボットがやってくれたらなぁ…」
「片手ですいすい掃除機がかけられたら…」

そんなお悩みを叶えてくれる掃除家電が、最近登場しているのをご存知でしょうか?そこで今回は、2019年発売の最新掃除家電を5つ集めてみました!

1.ロボット掃除機「RULO mini(ルーロ ミニ)」 MC-RSC10/Panasonic

ロボット掃除機「RULO mini(ルーロ ミニ)」を発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan (183810)

2019年2月下旬発売のこちらのロボット掃除機は、従来のパナソニックのロボット掃除機「ルーロ」の面積より約40%もカットした可愛いサイズ。

Panasonicが行った調査では、マンションにおいてはLDKでロボット掃除機を利用したいという意向があり、購入するにあたって重視したい点はゴミの取り残しがないこと、そして“コンパクト”であることだということが明らかになったのだそう。

そこで、これまでのルーロの強みはそのままにコンパクトにしたモデルが、この「RULO mini(ルーロ ミニ)」。吸引モーターやブラシなどの掃除機としての機能はルーロそのままに、今までのラウンド走行、ランダム走行に加えて、新しくスパイラル走行という機能を搭載したことで、効率よく掃除できるよう工夫がされています。
Panasonic春の新製品セミナー (183822)

via Panasonic春の新製品セミナー
新製品セミナーで実演を見たところ、コンパクトになったおかげで狭いところにも入り込み、スイスイ作動していると感じました。部屋が狭くてロボット掃除機は諦めていたご家庭にもオススメです♪

2.掃除機 EC-VP510/SHARP

EC-VP510 | 掃除機:シャープ (183813)

2019年2月21日発売のSHARPの新作掃除機は、手元重量1.2kgと、軽量化された紙パック式キャニスター掃除機です。手元が軽いから、腕に負担なく、片手でスイスイ掃除機をかけられそうですね。

さらに、掃除しづらい玄関の土足部分向けに、専用ブラシアタッチメント「スグ換え玄関ブラシ」が新搭載!立ったまま簡単にブラシの着脱ができるので楽ちんです。

3.サイクロン式クリーナー VC-C7・VC-C7A/東芝

サイクロン式クリーナー VC-C7/VC-C7A|掃除機(クリーナー)|VC-NX、トルネオ-東芝ライフスタイル (183823)

2019年2月発売の東芝「トルネオ ミニ」は、本体質量2.2kgと軽いボディでありながら「デュアルトルネードシステム」で強い吸引力が続くというもの!

気になるデュアルトルネードシステムとは、2つの気流を駆使することでパワフルな吸引力が持続し、ゴミを強力に圧縮してくれるシステムのこと。

これまで軽い掃除機というと吸引力はあまり期待できないイメージがありましたが、これなら掃除力も期待できそうですね。
30 件

このまとめのキュレーター

あずさママ あずさママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧