2019年8月31日 更新

紫外線をしっかりカット!外出先でも塗り直しOKな日焼け止め4選♡

皆さんは、普段どのような日焼け止めをお使いですか?お出かけ先でしっかり塗り直ししていますか?朝はバタバタ忙しいし、日中もなかなか塗り直せないという方も多いかもしれません。そんな皆さんにおすすめの、「塗り直し楽々」なタイプの日焼け止めがあるんです♪日焼け止め+αの効果があるものも多いんですよ。ぜひご覧ください☆

日焼け対策は万全ですか?

thinkstock (95487)

そろそろ日差しが強くなってきましたね。暖かくなると行動しやすくなりますが、この時期気になるのが「日焼け」。紫外線は一年中降り注いでいますが、特にこの季節は念入りに対策したいですよね☆
出かける時にバタバタしてて日焼け止め塗り忘れた!また、汗をかいてしまったから塗り直したい、、という時におすすめの日焼け止めをピックアップしてみました♡

日焼け止めの基礎知識と共にご紹介していきますので、ぜひご覧下さい♪

SPFとPAの違いとは?

thinkstock (95489)

PAはUV-A波を、SPFはUV-B波を防いでくれます。
UV-A波は肌の奥まで届き、肌を老化させるため、ハリや弾力が失われます。一方UV-B波は肌表面にダメージを与え、赤く炎症させる、いわゆる「日焼け」の原因となります。また、赤くなるだけでなく、シミやくすみを引き起こしやすくなります。

PAは、「+」の数が多いほど効果が高くなります。SPFは、紫外線を浴びてから肌が赤くなるまでの時間を「どれだけ延ばせるか」を表します。SPF1で20~25分ですので、SPF1の場合は20×20分=400分(6時間40分)延ばすことができるというわけです。
ところが、SPF値が高いと肌への負担も強くなってしまいます。高ければ良い!というものでは無いので、普段使いとレジャーで使い分けたいですね♡

塗り直すタイミングは?

thinkstock (95490)

先ほどのSPFの説明をご覧になり、日焼け止めって意外と長持ちするのかなと思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。理論上はこの数値なのですが、実際は汗をかいたり、擦れたりしてしまうため、数値通りにはいきません。
そのため、長い時間外で過ごす場合、汗をかいた場合などは2時間を目安に塗り直すのがおすすめです◎レジャーや、スポーツをする際には普段よりこまめに塗り直してくださいね♪

でも、顔はメイクしてしまっている時もありますし、体も一から全部塗り直すのは大変ですよね。そんな時にささっとケアできる、おすすめの日焼け止めがあるんです♡

シートタイプ

【楽天市場】《メール便で送料無料》花王 ビオレさらさらパウダーシート UVカット  携帯用 10枚【D】d.s.n(ボディシート・デオドラントシート・制汗剤・ニオイ・殺菌・寝起きの汗に・スポーツ後に・日焼け止め・UVケア・紫外線対策・紫外線カット)【RCP】【メール便】:住まいと暮らしの110番 (95495)

夏場に大活躍の汗ふきシート。ベタベタの汗もサラッと拭き取ってくれて、とっても助かりますよね♡そんな汗ふきシートに、日焼け止め効果つきのものがあるんです。コンパクトでかさばりませんし、汗と紫外線対策が出来るなんて嬉しいですよね♪
メーカーによってかなりPA、SPF値に差がありますので、用途に合わせて選んでくださいね◎比較的穏やかな効果野茂のが多いですが、SPF50+PA+++と、しっかりカットできるものもありますよ♪

スプレータイプ

Instagram (95494)

次はスプレータイプです。手が届きにくい背中などにも塗りやすく、直接スプレー出来るので手が汚れません◎
また、髪の毛や顔に使えるタイプもありますので、メイクの上からも使えちゃいます♡(メーカーによって体だけのものもありますので、パッケージで確認してみて下さいね)

さらに、化粧崩れやテカリを抑えてくれるものもあるんですよ♡香り付きのものも多く、気分転換にもぴったりです♪日焼け、皮脂、化粧崩れの対策が一本でできるなんてお得ですよね。

比較的PA.SPF値の高いものも多く、ウォータープルーフタイプもあるのでレジャーにも使えます。鞄に入れておけば大活躍まちがいなしですね。
26 件

このまとめのキュレーター

yukarixx yukarixx

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧