2022年10月4日 更新

『育業』のロゴマークが決定!企業・国・インフルエンサーとコラボした「育業キャンペーン」を展開

“誰もが育業しやすい社会を目指す”そのシンボルとして「育業」のロゴマークが決定しました。企業・国・インフルエンサーとのコラボにより、ロゴマークを活用した育業推進キャンペーンを続々と展開していきます。

 (324712)

東京都は育児休業の取得推進に取り組んでおり、2022年6月には「夫婦交替等での育児休業に対する助成の新設」など、企業への支援を強化してきました。
また、育児休業を取得しやすい社会全体の雰囲気づくりのため、育児休業の「休む」というイメージを一新する愛称を募集し、8,825件の応募から選ばれた愛称『育業』を発表。8月に都が行ったアンケートでは、「育業を知っている人」は38.9%、「育業という愛称がふさわしいと答えた人」は73.5%でした。
10月の改正「育児・介護休業法」の施行を契機として「育業」の理念を広く浸透させ、誰もが育業しやすい社会を目指す取組を進める活動として「育業」のロゴマークを決定するとともに、企業・国・インフルエンサーとのコラボにより、ロゴマークを活用した「育業」推進キャンペーンを展開していきます。

1.育業のロゴマーク

 (324703)

(1)ロゴマークのコンセプト
衝撃吸収力に優れ、多方に力を分散できるハニカム構造をモチーフとして、育業できる強固で柔軟な基盤を持った社会や組織育業で職場を抜けても、赤ちゃんを守るように周りのチームが形を保つことで育業を全体で支える世の中中心の形が保たれることで、安心して育業から復帰できる様子を表現しています。

(2) 育業ロゴマークの利用
・育業中の方、育業を推進する企業など、育業に賛同いただける方は、どなたでもロゴマークをご利用いただけます。
・育業の推進に向けて、ホームページ、SNS、印刷物、製品・サービス等での発信などにご活用ください。
・ご利用に当たっては、取扱要領及びVIマニュアルに沿ったご利用をお願いします。
・詳細は、以下のページをご覧ください。
https://kodomo-smile.metro.tokyo.lg.jp/ikugyo/logo/

「育業」川柳コンクール2022(第一生命保険株式会社)

 (324710)

第一生命が主催する「サラ川コンクール」のスピンオフとして「育業」をテーマに川柳を募集する「『育業』川柳コンクール2022」を開催!

【募集期間】令和4年9月30日(金)~10月31日(月)
【賞品】優秀作品には、賞状と賞品を授与(知事賞1本、優秀賞4本)
【発表】令和5年1月 ※詳細はこちらhttps://www.dai-ichi-life.co.jp/ikugyou/pdf/index_001.pdf

「#我が家の育業ストーリー」投稿キャンペーン(株式会社ベネッセコーポレーション)

 (324716)

パパ・ママの「育業」体験談を投稿キャンペーンで広く集め、「育業」のリアルを世の中に発信。投稿の中から審査員に選ばれた6本をマンガ化し、たまひよONLINEで配信!

【募集期間】令和4年10月21日(金)~令和5年1月31日(火)
【応募方法】Instagram・Twitterへハッシュタグを付して投稿(エピソード、写真、動画、イラストでもお好きな形式で投稿)
【マンガ化】審査員が選んだ作品6本をプロが漫画化(入選作には賞品プレゼント)
※詳細はこちらhttps://st.benesse.ne.jp/lp/ikugyou

プレママ・プレパパレッスン+育業のすすめ(コンビ株式会社)

コンビのプレママ・プレパパレッスンの中で、特別動画「育業のすすめ」により、育業の大切さを伝え、育児分担を話し合うきっかけづくりを行います。

【対象】第1子を迎えるプレママ(妊娠16週~35週)とプレパパ
【開催】令和4年11月~令和5年2月(約50回のレッスン予定)
※詳細はこちらhttps://www.combi.co.jp/topics/files/20220930__1.pdf
29 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧