2019年8月28日 更新

妊娠に効く!?芸能人も訪れている安産祈願パワースポット

妊活中・安産の祈願におすすめなパワースポット神社です★

【パワースポット】神社へ行ってみよう!

妊活中・安産の祈願におすすめと言われているパワースポット神社です★

パワースポットの力を借りてでも赤ちゃんが欲しい。神様にすがってでも、大好きな人の子供が欲しい。お参りだけじゃ物足りないあなた。ぜひ、お参りに行ってみてはいかがでしょうか。

水天宮(東京都中央区)

水天宮

水天宮

東京中央区人形町にある、安産・子授け・七五三・初宮・厄除けなどのご利益で知られる「水天宮」。水天宮というと安産が有名ですが、子授けに効く神社としても名高いです。
現在、水天宮は2016年まで改装工事中!仮宮は明治座前に設置され、水天宮のシンボルである「子宝いぬ」は、地元ホテルがお預かり。仮宮とホテルの2ヶ所を巡って、お詣りが完了することになります。

赤坂日枝神社(東京都千代田区)

日枝神社

日枝神社

赤坂日枝神社は永田町、日本の政治の中心地にあります。厄除、安産、縁結び、商売繁盛、社運隆昌等にご利益があるパワースポットです。近くの企業や政治家なども大切な場面の前は参拝しています。
社殿の右側に夫猿、左側に妻猿と小猿と夫婦の猿神様がお祀りされています。そして猿(えん)と縁が通じることから、とても縁起が良く、縁結びの神社として有名です。

中でも「子授矢」は、奈良時代に編纂された「山城國風土記」の中にも登場する、由緒正しき子宝の矢とされています。

菅原大神(千葉県銚子市)

菅原大神

菅原大神

千葉県銚子市にあるこの菅原大神 天満宮神社はなんといっても「子宝石」がとっても有名!
この子宝石は約90個の大小様々な石で、この子宝石ををおなかに抱いて祈ると、子宝のご利益があるとして知られているのです。ただ、注意しなくてはいけないのが普段はこの「菅原大神 天満宮神社」は無人なのです。そう、毎年2月25日の春の例祭と、11月25日の秋の例祭にしか「子宝石」を見る事は出来ないのです。(もちろん触ることも)

限定感があるからこそ有名になっているのでしょうか、この2日間は子宝祈願の為に非常に多くの参拝客で賑わうそうです。もちろん、普段の日に訪れても子宝のご利益はあると思いますが、せっかくならばこの2日間に訪れたいですよね。

御胎内神社(静岡県御殿場市)

御胎内神社

御胎内神社

御胎内清宏園内にある神社で、もともとは安産の守り神として有名です。富士山の溶岩隋道が昔から御胎、内と呼ばれ、女性が参拝しくぐると子宝に恵まれるといわれています。

鬼子母神(東京都豊島区)

【HP】http://www.kishimojin.jp/

ざくろの絵馬が有名で、子授けのご利益が高いといわれる寺院です。江戸三大鬼子母神の1つにあたります。

関東で子授けのご利益が高いといわれている「雑司ヶ谷鬼子母神堂」。ざくろの絵馬は家に持ち帰ることも出来て、寝室に飾っておくと子宝に恵まれともいわれています。
23 件

このまとめのキュレーター

みっちー みっちー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧