2018年12月24日 更新

年末年始は大忙し!頑張る女性の週末“おこもり”ケア

この時期特有のお肌トラブルに応える!おすすめの週末ケアアイテムをお悩み別に一挙ご紹介します。

冬場の一大トラブル!お肌の乾燥問題

寒さが本格的になるこれからの季節。12月以降は、気温も湿度もグッと低くなることが気象庁の観測データからも明らかになっています。外気の乾燥は、お肌の水分量にも大きく関係し、とくに12月から1月にかけては、空気もお肌も1年の中で最も乾燥している時期なのです…。保湿はスキンケアの基本ですが、つら~い冬を乗り切るためにはいつも以上の保湿ケアが必要です!

寒い冬こそ血流を巡らせ「肌温度」を上げよう!

気温が低くなると、血行が悪くなり、肌の調子がなんだかイマイチ・・・と感じた経験がある方も少なくないはず。それは、気温の低下と共に肌温度も低下して、毛細血管の動きが鈍ることによる、栄養不足や新陳代謝の滞りが原因かもしれません。
肌の血行を促進するためには、直接肌をいたわるマッサージがおすすめです。マッサージをするときには、摩擦や刺激などによって繊細な肌がストレスを感じることのないように、クリームなどのケアアイテムを使いましょう。

ケアアイテムによって機能や使い心地はさまざま。せっかくなら、心地よくお手入れが続くアイテムに出会いたいですよね。

どうしても手が回らない!そんなときは時短ケアで賢くお手入れ

日常生活の中で忙しく毎日を頑張る現代の女性たち。さらに年末年始はクリスマスや年越しイベント、大掃除など、しなくてはならないことが盛りだくさんで大忙し!忙しい毎日でお肌には負担がかかっている一方で、どうしてもケアに手が回らなくなってしまうことも…。

そんな中でも頑張る女性の強いミカタになってくれる、時短ケアのお助けアイテムをご紹介します!

冬の渇いた肌をじっくりいたわる保湿ケアアイテム

 (177930)

リサージ ミルクオイル
50ml 5,000円(税抜)/ 2018年10月16日発売

仕事や家事で忙しい毎日のなかでも、かしこく、手を抜かずに、美しく輝いていたいという女性のためのブランド『リサージ』のオイルイン美容液。ミルクのような心地よい肌あたりで、なじませるとオイルのコクとうるおい感を感じられます。ベタつくことなく、もっちりとしたハリを感じる肌に整える、多機能エイジングケアの美容液です。

化粧液や化粧水などのお手入れで与えたうるおいを閉じ込めてキープすることができ、美容液ならではの贅沢な成分をお肌にしっかり届けます。乾燥が特に気になる季節こそ、ミルクオイルの集中ケアでうるおう肌を保ちましょう。

公式サイト:https://www.lissage.jp/
 (177931)

トワニー タイムリフレッシャーt
60mL 5,000円(税抜)/ 2012年10月16日リニューアル発売

「生体のリズム」を女性の美しさの原点として着目したブランドである『トワニー』の誘導美容液*。“美容液”といっても、洗顔後の肌に使うことで、肌の良質なうるおい環境をサポートしてくれるというちょっと変わった美容液です。

とろみのある液が、各層深くまでうるおいを与え、後から使う化粧水が浸透しやすい環境を整え、ハリ肌へと導いてくれます。こだわりのとろみ感があるテクスチャーだからこそ、お肌をマッサージしたり、パックとして活用したりすることも。うるおいを逃さずとじ込めてくれるので、その後のお手入れも慌てることなくゆっくり時間をかけられるはず。

*誘導美容液は登録商標

公式サイト:https://www.kanebo-cosmetics.jp/twany/lineup/twany_skin/time_refresher/
25 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧