2018年12月15日 更新

冬の美肌術!おうちでファンデは塗ったほうが乾燥を防げる!?

ファンデを塗った肌のほうが、塗らないよりも乾燥を防げることが発覚!ママが気になる“おうちで過ごすときのファンデの使い方”を探ってみました!

ファンデを塗ったほうが乾燥しない?

gettyimages (177466)

普段おうちで子どもと一緒にいるときは、メイクをする余裕がないこともあり、ノーメイクでいるというママは多いのでは?まだ子どもが小さいうちは、どうしても自分の時間が取りにくいこともあって、スキンケアには時間をかけたくないものです。

それでも肌をきれいにキープしたいから、できるだけ肌にいいことをしたい!と思って、すっぴんでいるように心がけているというママもいるかもしれません。

でも、実はこんな事実が発覚したのです!それは“ファンデーションを塗布した状態のほうが「乾燥しない」状態を維持できる”ということ!つまり、ファンデを塗ったほうが、ノーファンデのときよりも乾燥を防げるというわけです。
乾燥シーズンの”素肌”は水分を奪い、皮脂量過多を招くリスクが!? 皮膚科医が教える!ノーファンデが引き起こす 「インナードライ」の危険性|株式会社資生堂のプレスリリース (177451)

資生堂は、20-30代女性30名を対象とした「ファンデーション塗布・無塗布状態の肌に関する測定実験」を医療法人康梓会Y’sサイエンスクリニックの日比野佐和子院長監修の元で実施しました。その結果、ファンデーションを塗布した状態のほうが、無塗布状態よりも水分量を保ちながら余分な皮脂量も抑えられるため、「乾燥しない」状態を維持できることが明らかになりました。
この実験結果には驚きますよね。
すっぴんで過ごしつつも、乾燥が気になっていたママには朗報と言えそうです!

おうちで過ごすときのファンデの使い方

gettyimages (177467)

そこで、おうちで過ごすときのママのファンデ活用術を調べてみました!

・ファンデをぬかりなくこまめに塗る!

gettyimages (177468)

Y’sサイエンスクリニック 統括院長の日比野佐和子先生は、次のように述べています。
乾燥しはじめる冬の初めから、気づかないうちにインナードライの傾向がみられるようになる方も多いと思いますが、ファンデーションをぬかりなく、こまめに塗布することが予防の一助となるといえます。
近年のファンデーションには多様な美肌成分が付加されていることもありますが、そもそも、乾燥シーズンにおいて、皮膚の水分量を保持するヴェールとしての役割は非常に大きいです。そして、皮膚呼吸を妨げないことも実証されています。
 健やかな肌の鍵を握るのは、皮膚の水分保持量と皮脂量です。肌が十分な水分を保っていることと、乾燥することにより引き起こされる皮脂量の分泌過多を抑えられていることが重要です。ファンデーションには肌からの水分の過剰な蒸発を防ぎ、かつ、皮脂量を軽減する役割があります。
特に乾燥が気になる冬だからこそ、おうちでもファンデをこまめに塗ることがポイントのようですね!
25 件

このまとめのキュレーター

あずさママ あずさママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報