2020年4月13日 更新

夜泣きとさようなら?優秀すぎるスワドルミーの使い方と口コミ

赤ちゃんの夜泣きが無くなる、よく眠ってくれると話題のスワドルミーの使い方や口コミを紹介します

27,686 view お気に入り追加 3

夜泣きに悩まされてるママへ

gettyimages (222739)

やっと寝てくれたと思ってお布団に置いたら背中スイッチon。すぐに起きてまた泣いての繰り返し。ちょっとした物音で目覚めてしまったりと夜中に何度も起きる赤ちゃんに毎日頭を抱えるお母さんはきっと多いはず。 

中には、一度寝たら朝まで起きないという赤ちゃんや、どんな物音がしてもぐっすり寝てくれる赤ちゃんもいるでしょう。そんな話を聞くたびに「何でうちの子はぐっすり寝てくれないのか…」と悩んでしまったり、日々の子育てに疲れきってしまってはせっかく可愛い赤ちゃんが産まれたというのに勿体無いですよね。

そこで、毎晩の細切れ睡眠にヘトヘトになってしまっているお母さんやお父さんにオススメなのがこの「スワドルミー」です。一見なにこれ?とビックリするような見た目なのですが、その使い方や効果についての口コミを紹介したいと思います

スワドルミーとは?

gettyimages (222737)

スワドルミーとは、アメリカの小児科医が開発した一風変わったおくるみのこと。普通のおくるみと何が違うかというと、誰でも簡単に赤ちゃんを包み込めるように作られています。一般的な四角形のおくるみで、赤ちゃんをしっかり包み込むのって難しいですよね。

しかしこのスワドルミーは逆三角形の形をしていて、袋状になっている先端部分に脚をいれたら、後はマジックテープでサイドを止めるだけで手足もすっぽり包み込めちゃう!という非常に簡単に使いこなせるおくるみなんです。

なぜスワドルミーを使うとよく寝るの?

1. モロー反射が起きない

モロー反射とは、赤ちゃん特有の原始反射のひとつで、顔を正面にして寝かせてから頭をささえて少し引き起こし、急に頭部を支えていた手を緩めてみると、赤ちゃんが手を前に突っ張る仕草をすることです。
せっかく寝てもモロー反射で起きてしまう赤ちゃんが多いと思います。しかし、このスワドルミーを使うことで手足がしっかり固定されるので、モロー反射が起きづらく赤ちゃんも熟睡することができます。

2. 背中スイッチが反応しない

抱っこのままだといくらでも寝てくれるのに、ベッドに置いた途端背中にスイッチでもついてるように泣き出してしまう現象も良くありますよね。その原因は背中にあったママの温もりが急に冷たいお布団に変わってしまい、赤ちゃんがビックリしてしまうからなのです。なので背中に1枚スワドルミーやおくるみを巻くだけで、その原因は改善されます。

3. しっかり包まれることで安心する

スワドルミーを巻くことで、ママの子宮の中のような優しいフィット感で包んまれる為により安心してよく眠れるのです。
24 件

このまとめのキュレーター

kirakira123 kirakira123

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧