2019年8月19日 更新

【プロの食育レシピ】すりにんじんの炊き込みごはん

極上の土鍋ごはんが味わえる、代々木上原の和食土鍋ごはん「おこん」小栁津大介(オヤイズダイスケ)の極秘土鍋ごはんレシピを大公開! 子どもの苦手克服にも!にんじんの甘みとカレーの風味がたまらない、食欲がすすむ土鍋ごはんです。

緑黄色野菜が苦手な子どもが多いですが、色の濃い野菜は栄養価が高いので、是非食べさせたい食材です。

にんじんはすりおろすと甘みが増します。
カレー風味のそぼろと一緒なら、パクパク食べてくれること間違いなし!

材料

・米     300g
・水     300g
・にんじん  100g
・塩     3g
・鶏ももひき肉  150g
☆醤油   大さじ1と1/2
☆砂糖   大さじ1と1/2
☆カレー粉 小さじ1
・出汁    75g

作り方

①にんじんは皮をむいて、すりおろしておく。

②分量外のサラダ油で鶏ももひき肉を炒め、出汁と合わせておいた☆を加えてそぼろをつくる


③土鍋に米・水・すりおろしたにんじん・塩を入れ、炊く。

④炊き上がったらそぼろを混ぜてお召し上がりください。

すりにんじんの炊き込みごはん

 (3055)

そぼろの味付けがしっかりしているので、塩分は控えめに。

レシピ考案者

和食土鍋ごはん「おこん」

和食土鍋ごはん「おこん」

和食を専門とし、2008年9月に代々木上原に「おこん」をオープン。お米のスペシャリストとして、テレビや雑誌でおいしいご飯の炊き方やご飯レシピを紹介し、注目を浴びている。
10 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧