2019年8月19日 更新

【プロの食育レシピ】今が旬!栗の炊き込みごはん

極上の土鍋ごはんが味わえる、代々木上原の和食土鍋ごはん「おこん」小栁津大介(オヤイズダイスケ)の極秘土鍋ごはんレシピを大公開! 旬の食材はシンプルな味付けでいただきましょう。

実りの秋到来!

ぶどうやりんご・梨などは収穫先で新鮮な味を楽しめるし、お土産にもできるので、秋の味覚を楽しみに農園などにおでかけするご家庭も多いと思います。
収穫先では自然にも触れ合えるし、食育にも繋がるので秋のおでかけにピッタリですよね。

今回は、自分たちで拾った栗で作る、栗の炊き込みごはんをご紹介します。

材料

栗   適量
米   300g
水   360ml
塩   適量
黒ごま 適量

作り方

《下準備》
❶栗を天日干しして乾燥させる。(鬼皮に薄茶色の部分があれば良い)
❷お湯に30分つけて鬼皮を柔らかくする。
❸鬼皮に包丁で切れ目を入れてから手で皮をむく。
❹渋皮は包丁またはピーラーでむく。

①お米を土鍋に入れて、その上に栗を平らに並べる。
②土鍋で炊く。
③炊き上がったら、塩・黒ごまを全体にふり、しゃもじで大きく混ぜる。

栗の炊き込みごはん

 (8258)

レシピ考案者

和食土鍋ごはん「おこん」

和食土鍋ごはん「おこん」

和食を専門とし、2008年9月に代々木上原に「おこん」をオープン。お米のスペシャリストとして、テレビや雑誌でおいしいご飯の炊き方やご飯レシピを紹介し、注目を浴びている。
12 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧