2018年8月28日 更新

親子の大切なスキンシップ♪赤ちゃんのお世話の基本「抱っこ」の仕方

赤ちゃんのお世話の第一の基本となるのが「抱っこ」です。初めての育児でも戸惑わないよう、抱っこの仕方について知っておきましょう。

gettyimages (163469)

赤ちゃんのお世話の第一の基本となるのが「抱っこ」です。抱っこは親子の大切なスキンシップ。しっかり抱っこされることで赤ちゃんは安心し、ママやパパへの信頼感を深めていきます。初めての育児でも戸惑わないよう、お世話の基本抱っこの仕方について知っておきましょう。

お世話の基本「抱っこ」の仕方

gettyimages (163473)

1. 赤ちゃんに声を掛け、手をからだの下に入れる
赤ちゃんと目を合わせて「抱っこしようね」など声を掛けながら、一方の手を頭の下に、もう一方の手をおしりの下に差し入れます。抱き上げるときは首の後ろを支えます。
2. 赤ちゃんのからだをママのからだに引き寄せる
首とおしりを支えながら赤ちゃんを引き寄せ、ママのからだと密着させます。腕全体で赤ちゃんのおしりを支え、上半身で赤ちゃんのからだを受け止めるように縦抱きします。
3. 赤ちゃんの頭をゆっくり倒す
おしりを支点にして首を支えている手をゆっくり倒しながら、おしりを支えている側の肘に赤ちゃんの頭を乗せます。


4. 赤ちゃんの頭を肘で安定させ、股の間からおしりを支える
肘を曲げ赤ちゃんの頭を安定させて、腕全体で赤ちゃんの上半身を支えます。もう一方の手は、赤ちゃんの股の間をくぐらせて、おしりを下から支えます。

まとめ

gettyimages (163481)

赤ちゃんは抱っこが大好き。優しく抱っこされると安心します。親子の絆を深めるためにも、たくさん抱っこしてあげてくださいね。


11 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧