2019年8月26日 更新

親子のスキンシップにおすすめ!「くすぐりっこあそび」ができる楽しい絵本4選

寝ている赤ちゃんから2歳児まで!子どもの年齢に合わせてくすぐり方をかえて読んでみましょう。

gettyimages (121539)

絵本は、子どもたちに空想の世界を届けるだけでなく、子どもたちの創造的なあそびを芽生えさせる種にもなっています。

楽しい絵本では、子どもたちは絵本のまねっこをしてごろごろ転がったり、ぴょんぴょん跳ねたりと、絵本から広がるユニークなあそびがいっぱいです!

おなじみの絵本を、親子でもっと楽しんでみませんか?
元気ママ編集部が厳選!0〜2歳の子どもと「くすぐりっこあそび」ができる楽しい絵本をご紹介します。

「くすぐりっこあそび」におすすめの絵本

『はらぺこあおむし』



〈0・1・2歳児向け〉
日曜日に生まれたあおむしは、月曜日にりんごを一つ、火曜日になしを二つと、いろいろなものを食べ続けます。たくさん食べて大きくなったあおむしが次の日曜日になったものは…。
子どもに大人気の穴開きしかけつきです。

『ちょうちょう ひらひら』



〈0・1歳児向け〉
ちょうが動物たちにとまると、思わず笑顔がこぼれます。
両手でちょうの形を作り、ひらひらさせながら「○○ちゃんにとまった」っとタッチを。

『こちょ こちょ こちょ』



〈0・1・2歳児向け〉
さっちゃんがこちょこちょすると、ライオンもおばけも大笑い。でも、やまあらしは…。
子どものおなかや足をくすぐってあそびましょう。
23 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧