2019年8月26日 更新

親子のスキンシップにおすすめ!「積み木あそび」ができる楽しい絵本4選

0〜2歳の子どもとのスキンシップに!積み木あそびは、バランス感覚が養われ、色や形に興味を持つきっかけにもなります。

gettyimages (123304)

絵本は、子どもたちに空想の世界を届けるだけでなく、子どもたちの創造的なあそびを芽生えさせる種にもなっています。

楽しい絵本では、子どもたちは絵本のまねっこをしてごろごろ転がったり、ぴょんぴょん跳ねたりと、絵本から広がるユニークなあそびがいっぱいです!

おなじみの絵本を、親子でもっと楽しんでみませんか?
元気ママ編集部が厳選!0〜2歳の子どもと「積み木あそび」ができる楽しい絵本をご紹介します。

「積み木あそび」におすすめの絵本

『ぞうくんのさんぽ』



〈0・1・2歳児向け〉
散歩に出かけたぞうくんは、出会ったかばくん、わにくん、かめくんを順番に背中にのせていきます。
そのまま散歩をする力持ちのぞうくんでしたが、池まで来ると…。

『つみき』



〈0・1・2歳児向け〉
積み上げられた積み木のてっぺんにてんとうむしがとまると…。
縦にページをめくっていく構図や積み木の表情が崩れそうなドキドキ感を楽しめます。

『お月さまってどんなあじ?』



〈0・1・2歳児向け〉
月の味を確かめたい動物たちは、月を目ざして積み重なっていきます。
高くなっている動物たちの姿が積み木を積み上げるイメージにつながります。
24 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧