2021年1月2日 更新

【はじめてのマイカー選び体験談】買ってわかった!「赤ちゃん連れに嬉しい」のはこんな車

出産を機に意識しはじめる人が多いのが、マイカーの購入や車の買い替え。でも「赤ちゃんとのおでかけに便利らしい!」という噂は耳にしても、はじめてのファミリーカーってどんなところを見るべきなのか、いまいちイメージもわかないもの。そこで今回は、最近マイカーをはじめて購入した筆者の体験談をお届け。“子育て家族にあると嬉しい機能”ってこういうところなんです!

gettyimages (251306)

暑い日も寒い日も快適に過ごせて、たとえ途中で赤ちゃんがギャン泣きしてしまっても、周りに気兼ねすることもない車での移動。「買ってよかった!」「車のない生活なんてもう考えられない!」そんな先輩パパ・ママの話を聞いて、「うちもそろそろマイカーを…」なんて考えているご家庭も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、最近人生ではじめてマイカーを購入した筆者が、実際に買ってみてわかった「こんな機能があると、育児中のパパ・ママにありがたい!」という車の特徴をご紹介。さらに筆者家がカーライフにプラスしている、おすすめ育児グッズもあわせてお届けします。

やっぱり便利!車があれば、赤ちゃんとのおでかけも安心

もともと都心に住んでいた筆者。普段の交通手段はもっぱら電車が中心でしたが、娘の出産を機にマイカーを購入しました。

車があると、ベビーケアルームが近くになくても、車内でおむつを替えたり、ミルクもあげられるのはやっぱり心強いもの。どこか公園に遊びに行くようなときも、「赤ちゃんがグズグズしちゃっても、いつでも戻れる場所がある!」と思えると安心してお出かけすることができます。
 (251170)

筆者ファミリーが人生ではじめて購入したマイカー「トヨタ・SPADE」。残念ながら2020年秋に販売終了となってしまったモデルですが、現在は中古などで購入できます!

「これは助かる!」乗るたびに実感するのは、こんなところ

そんな、一度その快適さを知ってしまうと、もう手放せなくなってしまうマイカー。でも、決して安い買い物ではないからこそ、筆者家でも慎重にさまざまな車種を比較検討して、購入を決めました。

マイカー選びの中で、筆者家が「ここだけは譲れない!」とこだわったスペック。それはこんな3つのポイントです。これらはどれも、日々生活する中で「やっぱりこれにしてよかった!」「妥協しなくて正解だった!」と思える装備たち。ぜひ、みなさんのマイカー選びの参考としてもお役立てください。

1.ドアはスライド式

 (251173)

赤ちゃんを抱っこしながらの乗り降りに助かるのは、やっぱりスライドドア。子供が大きくなって、自分でドアを開け閉めするようになったときも、周囲にぶつけてしまう心配がないのも嬉しいですね。

2.助手席を倒せる

 (251172)

助手席がパタンと倒れてテーブルのように使えると、おむつ替えの台として使えたり、パパがテレワークをするときのデスクとしても大活躍。助手席がなくなることで、後部座席からの視界も開けるので、圧迫感もなくて◎

3.荷物もたっぷり積める

 (251175)

ベビーカーはもちろん、おむつやミルクを買ったりと、赤ちゃんとのお出かけは何かと荷物が多くなるもの。筆者の家庭では、事前にカーシェアリングで気になる車を試乗し、トランクの容量を確認してから購入を決めました。

赤ちゃんとのお出かけを200%楽しむために!おすすめ便利グッズ

そんな筆者家の一台ですが、そのままでも十分便利なものの、より安全に、スムーズに赤ちゃんのお世話ができるよう、プラスαのお役立ちグッズを使っています。ちょっとした工夫で、車内環境の快適度がグッとアップしますよ!
25 件

このまとめのキュレーター

ぴよちゃんママ ぴよちゃんママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧