2020年9月2日 更新

あの大ヒット作品が帰ってくる!映画最新作を観る前に読んでおきたい「ティラノサウルスシリーズ」の絵本

今夏公開予定だった映画「さよなら、ティラノ」。原作はシリーズ累計200万部を超える大ヒット絵本「ティラノサウルスシリーズ」です。話題の新作映画公開まで、お子さんと一緒に原作絵本を読んでおさらいしてみませんか?

gettyimages (238193)

宮西達也さんの「ティラノサウルスシリーズ」の絵本をご存じでしょうか?

懐かしい!知っている!という方。もちろん初めて知った方もいらっしゃると思います。2020年夏に公開予定だった長編アニメーション映画『さよなら、ティラノ』。「ティラノサウルスシリーズ」が原作の本作ですが、コロナウイルスの影響により現在は公開が延期中となっています。

そこで今回は、映画最新作の公開前に読んでおきたい「ティラノサウルスシリーズ」についてご紹介していきます!

▽映画『さよなら、ティラノ』公式サイトはこちら

作者・宮西達也さんについて

静岡県出身の絵本作家で、「きょうはなんてうんがいいんだろう」で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。他、「パパはウルトラセブン」「おとうさんはウルトラマン」などの多数の作品が出版されています。

書店で一度は目にしたことがあったり、お子さんが好きで、すでに作品を持っているママさんもいらっしゃるかもしれません。

きょうはなんてうんがいいんだろう|宮西達也

1,430
おおかみのウルがおひるねもりでひるねちゅうのこぶたをはっけん。「なんてうんがいいんだろう」でも、じぶんひとりじゃこんなにたくさんたべきれないと、ともだちにおしえにいったら…。

パパはウルトラセブン|宮西達也

1,320
ウルトラセブンがシリーズ初登場。セブンの子どもは娘で、こちらもシリーズ初。父と娘ならではの胸がきゅんとなるほのぼのエピソード満載。セブンファン待望の1冊。娘を持つお父さん必見。

おとうさんはウルトラマン|宮西達也

1,287
スーパーヒーローの活躍に胸おどらせた子どもが今お父さんになった…。ウルトラマン世代に向けて放つ、お父さん賛歌。一生懸命まじめで不器用なウルトラ・パパの子育て絵日記。人気シリーズの原点。

「ティラノサウルスシリーズ」とは

ティラノサウルスシリーズ15周年特設サイト|ポプラ社 (236934)

既刊全15巻。2003年に最初のシリーズが発売されてから現在までの長い間、たくさんの人に愛されて読まれてきた宮西達也原作の絵本です。

恐竜が主人公の絵本なので、ちょっと男の子向き?と思われるかもしれません。もちろん、登場するキャラクター達は恐竜なので、恐竜好きの子にもおすすめ。ですが、特に恐竜が好き!というわけではない、筆者の娘たちもティラノサウルスシリーズが大好きでよく読んでいます。

男の子、女の子は関係なしに楽しめて、大人までも胸を熱くさせ、感動してしまう作品です。今回は第1作目の『おまえ うまそうだな』を詳しくご紹介していきます!

「おまえうまそうだな」

おまえうまそうだな|宮西達也

1,320
おなかをすかせた大きな恐竜が、あかちゃん恐竜を見つけてとびかかろうとすると…。お父さんにまちがえられた大きな恐竜と、あかちゃんの愛情の物語。
26 件

このまとめのキュレーター

レオママ レオママ

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧