2019年9月3日 更新

包装紙や広告でもできる!超簡単『節分のます』の作り方

長方形の紙があれば、簡単にこんな入れ物が作れちゃいます♪落花生の殻入れにも使えますよ!

豆まき

 (76176)

2月3日は節分ですね。
みなさんは、お家で豆まきをしていますか?

お子さんと一緒に季節の行事を楽しむことは、とても大切なことですね。
節分の由来を知ったり、お子さんが退治したい自分の心の中の鬼(泣き虫鬼や怒りんぼ鬼)を一緒に考えたりすることも良いかと思います。

豆まきをする時に「何か入れ物はないかな?」と探すことがありますよね。
そんな時には、親子で手作りしちゃいましょう。
長方形の紙があればすぐに作れるので、包装紙や広告などで作ることができます。

今日はそんな簡単な節分のますの作り方をご紹介したいと思います。

節分のますの作り方

 (76180)

まずは長方形の紙を用意します。
広告などでもいいですし、包装紙を使えば可愛く作ることもできます。
 (76182)

半分に折ります。
 (76184)

もう一度半分に折ります。
 (76186)

折った部分に手を入れ、広げるように三角に折ります。
 (76188)

裏返して、同じように三角に広げます。
36 件

このまとめのキュレーター

きょん先生♡公認ママサポーター きょん先生♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧