2019年8月22日 更新

【動画付き】2月3日は節分の日!節分折り紙で福を呼び込もう

節分の日は家族で豆まきをして、今年一年の無病息災を祈りましょう。

gettyimages (75487)

2月3日は節分の日。
「福は内、鬼は外」と言いながら炒り豆をまき、年齢の数かそれより1つ多くの豆を食べて厄除けを行う行事です。

鬼に豆をぶつけることによって邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあります。

豆をまき、まかれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。
また、自分の年の数より1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないという習わしがあるところもあるそうです。

節分の日に豆をまき、厄を除け福をたくさん呼び込みましょう!

折り紙 「おに(ツノ1本・2本)」 の折り方|節分飾り

折り紙 「オニの体」 の折り方|節分飾り

節分には欠かせない鬼。
角2本の鬼を折る際、はさみを使うので注意してください。

鬼の金棒

折り紙 「オニの金棒」 の折り方|節分飾り

鬼が持っている金棒。
折り方はとっても簡単です。

福(おかめ)

節分「おたふく」折り紙Setsubun"Moonfaced woman" origami

鬼に続いて節分に欠かせない福。
たくさん福を呼び込みましょう!

三方(三宝)

折り紙 『三方(さんぽう)』 の折り方|節分やお月見飾りに♪

少量ですが、実際に豆を入れることもできます。
20 件

このまとめのキュレーター

aya aya

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧