2019年12月28日 更新

効率よくラクに!キッチン・トイレ・浴室の“三大水廻り”のお掃除ポイントとおすすめアイテム

一年を締めくくる最後の大仕事でもある「大掃除」。キッチン・トイレ・浴室の“三大水廻り”のお掃除を効率よく進めるポイントとおすすめアイテムをご紹介します。

gettyimages (212245)

一年を締めくくる最後の大仕事でもある「大掃除」。家中を掃除するのは大変ですが、ちょっとしたポイントを抑えておくことで、効率よく進めることができます。そこで今回は【キッチン】【トイレ】【浴室】の三大水廻りのお掃除ポイントとおすすめアイテムについてまとめました。

キッチン

gettyimages (212260)

《ポイント1》汚れをゆるませる

換気扇、五徳などのパーツをゴミ袋に入れ、油汚れ用の洗剤をかけて30分程置いて汚れをゆるませます。その後、お湯を注いでしばらく置きましょう。
《ポイント2》天板やシンクの掃除

《ポイント1》をしばらく置いている間に、ガスコンロの天板、換気扇の本体、シンクの掃除を進めます。IHクッキングヒーターは、クレンザーをかけてラップを丸めたものでこするとキレイになります。
《ポイント3》汚れを洗い流す

《ポイント1》でお湯につけておいたゴミ袋から換気扇などのパーツを取り出し、使い古した歯ブラシなどで汚れをこすり落として洗い流しましょう。
キッチン掃除のおすすめアイテムはコレ!

スクラビングバブル キッチンフリー

360
無香料・無着色・刺激臭なしの「スクラビングバブル キッチンフリー」は99.9%※油汚れ除去を実現!強力な効果を発揮します。
※米国ASTMテスト準拠

トイレ

gettyimages (212266)

《ポイント1》気になる汚れに湿布する

輪じみ・黄ばみなど、汚れの気になる部分にトイレットペーパーを貼り、トイレ用洗剤を吹きかけて湿布。30分程置きましょう。
《ポイント2》換気扇・壁・ドアの掃除

換気扇のほこりを取り、壁や棚、ドアなど高い位置から順に水拭きしましょう。トイレ用ウエットシートを使うと便利です。

《ポイント3》便座の回りと床をキレイに

《ポイント1》で湿布しておいたトイレットペーパーを流し、ブラシで汚れをこすり落とします。その後、便器全体、ウォシュレットをキレイにし、最後に床を拭き上げましょう。
トイレ掃除のおすすめアイテムはコレ!

エリエール キレキラ! 1枚で徹底トイレお掃除シート 本体(10枚入)

354
セルロースナノファイバー配合。丈夫でへこたれない!
独自のエンボスパターンでこびりついた汚れをかきとるトイレ用お掃除シートです。
26 件

このまとめのキュレーター

miichan! miichan!

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧