2021年3月25日 更新

【お家で遊ぼう】簡単なのに本当に走る!『考える力を育てるダンボールカー』

お家にあるものだけで作れる簡単なダンボールカーは、お子さんの創造力や探究心を育てることができますよ!

ダンボール

gettyimages (260605)

最近は通販を使うことも多くなり、ダンボール箱がお家に溢れているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時には、そのダンボールを使って、楽しいおもちゃを作ってみてはいかがでしょうか?簡単にできるのに、本当に走るのでお子さんがびっくりすること間違いなし!

今日はそんな『ダンボールカー』の作り方をご紹介したいと思います。

ダンボールカー

【材料】
・ダンボール
・ペットボトルキャップ4個
・竹串3本
・洗濯バサミ3個
・割り箸1本
・輪ゴム1個
・セロテープ
 (260610)

まずはダンボールを好きな車の形に切り、後ろに竹串を刺してセロテープで固定します。
(竹串は半分位に切って使ってください。爪楊枝でもOKです。)
 (260611)

注意するところは、竹串をダンボールの穴になっている部分に差し込むので、ダンボールの穴がある方が後ろにくるように、車の形を切ってください。

(私は本当はロゴを横にしたかったのですが、穴の関係でロゴが縦になってしまいました。)
 (260612)

車の下に、洗濯バサミを2個挟んでつけます。
 (260613)

ペットボトルキャプにキリなどを使って穴を開けます。
はさみなどを使って、竹串の反対側も尖らせておきます。
 (260614)

洗濯ばさみの穴の部分に竹串を刺し、両脇にペットボトルキャップをつけます。

取れやすいのでしっかり差し込みましょう。
35 件

このまとめのキュレーター

きょん先生♡公認ママサポーター きょん先生♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧