2019年8月30日 更新

お手軽温活!薬膳発想の温活カレー♡手軽なレトルト、レシピの参考にも♪

薬膳や温活って、「体には良いとは思うけれど、どこか親近感が湧かない」と思うことはないですか?身近で人気のメニューをおいしく食べられて、体の中からポカポカになれるなんて、まさに一石二鳥です♡

温活?薬膳?体に良いコトの基本をおさらい♡

thinkstock (68009)

女性の体はポカポカ温かい状態を保つことで、生理や妊娠・出産をはじめとし、日々の健康を保てるようになっています。寒い時に上着を羽織るなどももちろん大切なのですが、それ以前に日頃の生活全般において、見直しが必要な現代女性が実はとても多いのです!

食生活を例に見てみると、忙しいからと毎日コンビニ弁当やファーストフードで昼食を済ませてしまったり、冷たいものや体を冷やす食材を気づけば好んで摂取してしまっているという女性も多いでしょう。

女性の内側からの健康を守るためには、内臓を冷やしてはいけません。氷や水風呂で好んでせっせとお腹や子宮まわりを冷やす方はいないとは思いますが、上のような食生活になってしまってはいませんか?

このように女性の健康を守るために、積極的に取り入れていきたい活動や食事として、温活や薬膳があるのです。
温活とは…

温活とは日頃から体を温める事で、自分の体への意識を高め、冷えなど女性特有の症状にポジティブに向き合うための活動です。
薬膳とは…

東洋医学の考え方をもとに、その人の体質に合わせて食材に栄養価の高い生薬を加えて作る料理です。不調やバランスの崩れが早く整うのが魅力です。

お馴染み・お手軽、という親近感で続ける温活!

gettyimages (68019)

しかし、大切だとわかっていても、大変なことは続かない・続けたくないものですよね。掃除や洗濯でも時短術や便利グッズが重宝しますよね!

温活においても「大切だとはわかっているけれど、薬膳なんて身近じゃないし、レシピを探してみても味が想像つかない未知のメニューが多い…」と、つい簡単に入手できおいしい(!?)ファーストフードなどに走ってしまうこともあるでしょう。

好きなものを食べるお楽しみももちろんストレス発散のためなどには大切ですが、体の健康を考えた時、「馴染みもあって、お手軽な体に良いもの」があれば、試してみたいと思いませんか!?

実は、こちらもお馴染みの(笑)ベルメゾンから、薬膳発想の温活カレーが、お手軽な“レトルト”で販売されているのです!

ベルメゾンの温活カレーの魅力

薬膳カレーのレトルトは、市販品にもいろいろとありますよね。それらも、もちろん薬膳の考え方をベースに作られた良いものだとは思うのですが、ベルメゾンの温活カレーには、たくさんの魅力があるのです。まずはラインナップを見てみましょう。
豚肉とかぼちゃのやさしい温活カレー

豚肉とかぼちゃのやさしい温活カレー

紹興酒を加えた、珍しい中華風のカレーです。隠し味にトマトケチャップ、甘辛スパイシーな中に酸味もしっかりと効いています。野菜の味もしっかりとしています。
とり肉とじゃがいものスパイシー温活カレー

とり肉とじゃがいものスパイシー温活カレー

スパイスをふんだんに使った、このシリーズ一番の辛口カレーです。じんわり内から温まるような辛さです。野菜がゴロゴロ、食べ応えも充分です。
黒豆たっぷりなビーフ温活カレー

黒豆たっぷりなビーフ温活カレー

玉ねぎの甘み、大き目のビーフの旨み、たくさん入った黒豆のまろやかさが広がるカレーです。ほんのりスパイシーで食べやすく、豆類をご飯のかわりにしてもヘルシーにおいしく食べられます。
このような、3種類がラインナップしています。

だは、おいしく手軽なレトルトカレー、という以外に、具体的にどのあたりが魅力的なのかについて見てみましょう。
35 件

このまとめのキュレーター

piyoco piyoco

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧