2020年6月15日 更新

【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる 番外編 〜ぶりこの病院選び~

わたしお母さんになるシリーズもいよいよ出産間近。今回は番外編!ぶりこの病院選びについてです!

 (229151)

こんにちは!ぶりこです。
いつもご覧いただきありがとうございます!

さて「わたしお母さんになる」シリーズもいよいよ出産間近。
今回は全3回の番外編の第一弾【病院選び編】です!

これまでのお話はこちらをタップ 【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる②
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる③
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる④
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる⑤
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる⑥
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる⑦
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる⑧
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる⑨
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる⑩
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる⑪
【妊娠出産あるある漫画】わたしお母さんになる⑫



妊娠が分かり…母子手帳をもらい…
まだ胎動もない時期で赤ちゃんがお腹にいる実感がツワリくらいでしか感じられない
妊婦さんたちが早々に決めないといけない問題…


それは…
 (229152)

どこで出産する?問題です。

里帰りする?しない?で大きく変わりますね。
他にも検診はしてくれるけど、分娩は対応していない病院もあったりします。

お母さんたちは、ツワリの中病院を探し始めます。
中には、妊娠は分かってすぐに分娩予約をしないと取れない病院も。

 (229154)

総合病院?大学病院?公立病院?
個人産院?クリニック?
助産院?

それぞれ何が違うの?メリットデメリットはなんだ?
初産の場合はまずそこから調べ始めますね。

 (229156)


色々調べた結果…わたしのイメージはこんな感じでした。(個人の考えです!)

食べることが大好きな私は、食事が豪華にやたら食いついていました(笑)
産後にオイルマッサージをしてくれる病院もあるとか…

他にもお祝い膳は旦那さんと二人で!なんて病院も!スーテーキー!

 (229158)


他にも、今は主流になりつつある“立ち会い出産”や、陣痛から出産し、産後の休養まで移動がなく一部屋で過ごせる”LDR室”など、チェックポイントが沢山あります。
(ちなみに私は、陣痛中に分娩台に移動するのが嫌だったので出来ればLDR室希望でした)


 (229160)

家との距離…

夫の職場との距離…

金銭面…

ぶりこは考えました。
 (229162)

そして、私は総合病院に決めました。

立ち会い出産も出来て、LDR室。
産婦人科病棟は改装したばかりでとても綺麗!
お祝い膳もある!病院が用意してくれる入院バッグも中身も充実!

そして何より、私も私の母も生まれた病院…。
母が生まれて26年後に私が生まれ、その24年後に私が出産する…。

考えただけでなんか泣ける!!(笑)

ということで、入院費は少しだけ高くなりますが総合病院で出産することにしました。

看護師さんは全員助産師さん。
先生も沢山います。

しかし、デメリットをあげるとすれば・・・検診の待ち時間がめちゃくちゃ長いです。
10時に予約したにも関わらず、病院から出れるのは13時なんて当たり前。
待ち時間が読めないので、出勤前に検診を入れるのは不可能でした。
一人目だからいくらでも待てたけど、二人目になると上の子を連れて検診2時間待ちはキツイかもなぁと思いました。

今週も最後までお読みいただきありがとうございました。





ぶりこさんの漫画一覧
▼ぶりこさんのInstagramアカウントはこちら
17 件

このまとめのキュレーター

ぶりこ♡公認ママサポーター ぶりこ♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧