2018年8月17日 更新

提出先・提出先・必要な書類は?赤ちゃんが生まれたら「出生届」を提出しよう

赤ちゃんが生まれたらまず行なう手続きが「出生届」の提出です。赤ちゃんの人生のスタートが気持ちよくスタートできるよう、あらかじめ出生届について予習しておきましょう。

gettyimages (162890)

赤ちゃんが生まれたらまず行なう手続きが「出生届」の提出です。出生届の提出先や必要なもの、いつまでに出さなければならないのかなど詳しくご紹介します。

出生届とは?

 (162893)

出生届とは、赤ちゃんを戸籍に入れるための手続きです。提出して受理されることで、赤ちゃんは法的に社会の一員として認められます。出生届の用紙は役所の戸籍窓口、あるいは病産院でもらうことができます。

出生届提出時のチェックポイント

gettyimages (162897)

【提出する人】
出生届の記入・押印はパパかママですが、役所への提出は祖父母や友人でも可能です。ただし、代理人は加筆や訂正ができません。
【提出先】
赤ちゃんが生まれた地域、ママとパパの本籍地、住民登録をしているいずれかの役所に提出します。
【提出期限】
出生日を含む14日以内に提出します。14日には土日祝日も含まれ、14日目が休日にあたる場合は休み明けまで期限が延長されます。提出が遅れると5万円以下の罰金が科せられる場合もあるので注意しましょう。
【必要なもの】
・記入済みの出生届と出生証明書
(出生証明書は医師や助産師に記入・押印してもらいます)
・届出人の印鑑
(不備があったときの訂正のために使用。シャチハタ不可)
・母子健康手帳
(出生届出済証明の欄に記入してもらいます。後日持参でも可)

まとめ

gettyimages (162904)

出生届に必要な書類や注意点は意外と多いです。赤ちゃんの人生のスタートが気持ちよくスタートできるよう、あらかじめ出生届について予習しておきましょう。
20 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧