2018年5月30日 更新

子供たちにも大好評!ごはんが進む”油揚げの肉詰め”☆

夕食のメイン&お弁当のおかずにピッタリな油揚げと鶏ひき肉を使った一品です。甘じょっぱい味付けでごはんが進みます☆

 (155964)

今回は、我が家の子供たちにも大好評なレシピをご紹介します。
油揚げに詰めて焼くので成形不要!
そして油揚げに味が染みてとっても美味しいです☆

材料(6個分)

・鶏ひき肉 200g
・キャベツ 30g
・ねぎ 5㎝程度
◎しょうが(なくてもOK) 少々
◎砂糖 小さじ1/2
◎しょうゆ 小さじ1/2
◎酒 小さじ1/2

・油揚げ 3枚
・油 適宜
☆砂糖 大さじ1
☆しょうゆ 大さじ1
☆みりん 大さじ1
☆酒 大さじ1

作り方

①キャベツとねぎをみじん切りにする。

②ボウルに、鶏ひき肉・①の野菜・◎の調味料を加えて手でよくこねる。

③油揚げをキッチンペーパーで軽く絞って油を取って半分に切り、袋状にし裏返す。
 (155958)

裏返すとこんな風になります。
④裏返した油揚げに、②のタネを詰めて行きます。
だいたいタネを40g程度にすると6個分出来ると思います。
 (155960)

油揚げの口から出ないように注意してください。
⑤フライパンに油を熱し、弱火~中火で蓋をしてじっくり焼く。
こんがり焼き色が付いたら裏返してまた蓋をして焼く。
⑥焼けたら、☆の調味料をあわせて煮絡めたら完成。
※フライパンが熱過ぎると一気に蒸発してしまいますので、少し熱が取れた状態で煮絡めた方が良いと思います。
 (155963)

レシピのコツ・ポイント

油揚げを裏返すと凹凸がある事によって味が染みやすくなります。タネを詰め過ぎると火の通りが悪くなりますので平らに潰すような感じで詰めてみて下さい。焼いている途中で肉汁が出ると焦げ付く場合もありますので、その際はキッチンペーパーで拭き取ってください。

離乳食完了期・幼児食の子供に食べさせる場合は、最後に調味料を煮絡める前に取り出しても良いと思います。油揚げは噛み切りにくい場合もありますので小さく切って食べさせてあげましょう。
21 件

このまとめのキュレーター

えりゐ♡公認ママサポーター えりゐ♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧