2019年8月22日 更新

【BOOK HOUSE Select】夏休み突入!読書感想文にオススメの絵本☆5作品

とうとう夏休みがやってきました!読書感想文の絵本。早めに選んでおきたいですよね。 「ブックハウス神保町」厳選第二弾☆読書感想文にオススメの絵本をご紹介します☆

いよいよ夏休みがやってきました!
夏休みと言えば楽しいイベント満載です♪お子さんが就学して初めての夏休みを迎えられる親御さんにとっては懸念しがちな「読書感想文」も、ぜひ楽しくこなしていただきたい☆

そんな思いを込めて今回は「ブックハウス神保町」の荒木さんにご協力いただき、読書感想文にオススメの絵本・5作品を厳選していただきました☆

実話から科学、ファンタスティックな世界まで、個性派ぞろいの5作品☆必見です!

select① 実話絵本☆「メアリー・スミス」

「実話をもとに描かれた絵本は、そうたくさんは世に出ていませんよ。」とブックハウス神保町の荒木さん。イギリスに実在した人物を描いた絵本をご紹介いただきました☆
「メアリー・スミス」

「メアリー・スミス」

アンドレア・ユーレン/作
千葉茂樹/訳
光村教育図書/出版

定価:本体1,400円+税

【発行】 2004年7月25日
【対象】 小学校低学年から
ブックハウス神保町のおはなし会でもよく登場する「メアリー・スミス」。

おはなし会のオープニングでは、
「このメアリー・スミスさんは何をしてるんでしょうか」から始まるそうです♪
まだみんなが寝静まっている早朝。乾いた豆をチューブでフッと飛ばして、お家の窓にお豆を当て、次々とみんなを起こしていく。 まだ目覚ましがあまりなかった時代のお話。

イギリスで実際にあった『ノッカー・アップ』というお仕事を通して、世界の歴史を知ることができます。また先代の知識というのでしょうか、何でも便利にある時代の子どもたちの発想も掻き立てます。

読み聞かせの場面でも「僕だったら、私だったら、こんな風にする!」と声があがるそうです。さて、お子さんはどんな工夫を思いつくでしょうか♪親子で一緒に読みながら楽しめる一冊です☆

select② 夏休みの自由研究を描いた「ウエズレ―の国」

まさに夏休みの自由研究を描いた絵本。ちょっと変わり者のウエズレ―君が自分なりの価値観で幸せを掴むお話☆
「ウエズレ―の国」

「ウエズレ―の国」

ポール・フライシュマン/作
ケビン・ホークス/絵
千葉茂樹/訳
あすなろ書房/出版

定価:本体1,400円+税

【発行】 1999年6月
【対象】 小学校低学年~高学年


 
ウエズレ―君は学校でも少し風変わりな少年。ページをめくるだけでも綺麗な絵のタッチに併せ、ウエズレー君が創り出すリアルな世界は必見です。文化や言語まで創り出し、ウエズレー君が作った言語で自由研究のレポートを完成させます。

夢いっぱいのファンタジーな世界に、お子さんたちも魅了されること間違いなし!

めでたしめでたしの最後のシーンには気持ちもほっこり♡
子どもたちって本当楽しいことが大好きなんですよね。

select③ アリの目線でみた世界☆「アリのたんけん」

いつも見ている昆虫画像と「アリのたんけん」でみる昆虫の画像をぜひ見比べてください☆
著者が発明したカメラで撮影された迫力ある昆虫のすがた、とっても面白いですよ~♪
「アリのたんけん」

「アリのたんけん」

栗林慧/著
小学館/出版

定価:本体1,300円+税

【発行】2016年6月30
【対象】4歳から学齢前 ~ 小学校低学年
アリの目から見たバッタやセミやダンゴムシ…みなさんは想像できますか?
絵本には珍しい、写真メインの絵本です。ページをめくるたび、大迫力の昆虫たちが現れます。まるで自分自身が小さくなったような、そして虫たちに気づかれないように、そっと息をひそめて見ているような気分に♪虫がとっても好きなお子さんにもちょっと苦手なお子さんも、大迫力な虫たちの様子に魅了されるのではないでしょうか。必見です☆

select④ 繊細な気持ちがゆれ動く「くれよんがおれたとき」

26 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧