2018年8月10日 更新

お祭りの前後にはこれがおすすめ!子どもが喜ぶ『お祭りの絵本』まとめ

お祭りに行く前や行った後には、ぜひお子さんと一緒に『お祭りの絵本』を読んでお子さんの感受性を育てましょう!

お祭り

gettyimages (164528)

夏は色々なところでお祭りがやっていますね。
夏休み、親子でお祭りに行くという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな楽しいお祭りに行く前や行った後に、お祭りに関する絵本を読んであげるのはいかがでしょうか?
行く前に絵本を読むことで、子どものお祭りへの期待感を増すことになりますし、行った後に読むと「こんなお店あったね!」と子どもたちが楽しかったお祭りを思い出し、楽しく絵本を読むことができると思います。

今日はそんな『お祭りの絵本』をご紹介したいと思います。

10ぴきのかえるのなつまつり

10ぴきのかえるの絵本は、シリーズ化されていてとても面白いお話です。
お話の長さも、長すぎず短すぎずちょうどいいので、寝る前の絵本にもちょうどいいと思います。
いつも事件が起こると10ぴきのかえるが知恵を出し合ってみんなで解決していく楽しい絵本です。
今回はどんな事件が起こるかな?

むしたちのおまつり

虫が大好きという男の子もいらっしゃるのではないでしょうか?
身近にいる色々な虫が出てくる絵本なので、虫好きのお子さんなどにもいいかと思います。
また読んだ後に、絵本で出てきた虫をお母さんと一緒に図鑑で調べたりしても楽しいかもしれません。色々な虫の生態に興味が出てきたら、夏休みに身近な虫をお子さんと一緒に飼育したりするのも興味を深めるのにいいですね。

虫が苦手なお子さんも、これを読んだら虫に親しみを持つかもしれませんね。

パオちゃんのなつまつり

小さいお子さんには、この絵本がおすすめです。
こちらもシリーズ化されている人気のあるお話なのですが、短くてわかりやすくて面白いと思います。
かわいい仲間達と、どんな楽しいなつまつりの一日を過ごすのかな?
40 件

このまとめのキュレーター

きょん先生♡公認ママサポーター きょん先生♡公認ママサポーター

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧