2017年3月3日 更新

女性の約4割が25~29歳で妊娠を本格的に意識!バイエル薬品「結婚を視野に入れた女性の妊活・妊娠に関する意識調査」

バイエル薬品が実施した「結婚を視野に入れた女性の妊活・妊娠に関する意識調査」から見えてきた、妊娠を意識するタイミングやきっかけ、妊活のための準備の実態とは

バイエル薬品株式会社(以下 バイエル薬品)では、現在婚活中の女性(恋人の有無を問わず)、または結婚して1年以内の25歳~39歳の女性600名を対象に、「結婚を視野に入れた女性の妊活・妊娠に関する意識調査」を行い、妊娠を意識するタイミングやきっかけのほか、妊活のための準備などの実態を調査しました。

※調査期間:2016年12月16日(金)から12月20日(火)

妊娠を本格的に意識しはじめた年齢は「25~29歳」と回答する人が全体の約4割

きっかけの約半数は「友人に子どもが生まれて」、次いで「兄弟、姉妹に子どもが生まれて」と回答。全国の現在婚活中の女性(恋人の有無を問わず)、または結婚して1年以内の女性600名のうち、妊娠を意識したことがある524名に対して「妊娠について本格的に意識するようになったのは何歳頃ですか?」と質問したところ、全体の37.7%が「25~29歳」と回答しました。
さらにそのきっかけについて質問すると、50.6%が「友人に子どもが生まれて」、16.2%が「兄弟・姉妹に子どもが生まれて」と回答し、周囲の環境の変化によって自身の妊娠を具体的に意識するようになる実態が明らかになりました。

独身女性の約9割が「子どもがほしい」と回答!

全国の現在婚活中の女性(恋人の有無を問わず)300名に対して、「現在あなたは子どもがほしいと思いますか?」と質問したところ、全体の89.6%が「そう思う」と回答しました。
また、全国の現在婚活中の女性(恋人の有無を問わず)300名に対して、「あなたが婚活をする理由はどのようなものですか?」と質問したところ、全体の43.0%が「子どもがほしいから」と回答しており、「結婚したいから」という理由は年齢が上がるにつれて薄れ、「子どもがほしいから」という理由が強くなる傾向が明らかになりました。

女性の約8割が「結婚する前に、パートナーと将来子どもがほしいかどうか」話しあった経験アリ

39 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

妊活費用を取り戻そう!手続き一つでお金が戻ってくる制度とは

妊活費用を取り戻そう!手続き一つでお金が戻ってくる制度とは

多くの人が負担を感じる治療費に加え、赤ちゃんを授かった後も家族が増える分、お金はかかります。ぜひお金が戻ってくる制度を活用しましょう!
元気ママ公式 | 49 view
「冷え」は妊娠の大敵!冷え解消法で授かり体質へ近づこう

「冷え」は妊娠の大敵!冷え解消法で授かり体質へ近づこう

冷えと妊娠は切っても切れない関係にあります。冷え性とはどのような症状なのか、自分の体ときちんと向き合っていくことが大切です。
jun-chan | 22 view
知っておきたい!不妊治療で行う検査と費用〜体外受精・顕微授精〜

知っておきたい!不妊治療で行う検査と費用〜体外受精・顕微授精〜

お金の負担も、通院や治療による体の負担も増す体外受精は、毎周期を大事に進めることが重要です。体調や心の面を含めて、自分に一番合うやり方を考えながら医師と相談して治療に臨みましょう。
元気ママ公式 | 23 view
知っておきたい!不妊治療の基礎知識〜体外受精・顕微授精〜

知っておきたい!不妊治療の基礎知識〜体外受精・顕微授精〜

体外受精でないと授からない原因があるのに、自己流タイミング法を続けるのは夫婦ともに大きなストレスになります。自分の体の状態を正確に把握して適切な治療を受け、妊娠に導きましょう。
元気ママ公式 | 22 view
知っておきたい!不妊治療で行う検査と費用〜人工授精〜

知っておきたい!不妊治療で行う検査と費用〜人工授精〜

同じ人工授精でも、薬は極力使わず自然に近い形で行う方法もあれば、薬や注射をフル活用し、お金をかける方法もあります。施設によっても治療方法はいろいろなので、治療の特徴や方針、料金設定をよく調べておきましょう。
元気ママ公式 | 32 view

カテゴリー一覧

キャンペーン情報