2020年5月9日 更新

【体験談あり】二人目育児!買い足してよかったベビー用品

二人目育児は、一人目のときのお下がりを利用できるので、新たに買い足す必要ないかな…?と思うママも多いのではないでしょうか。今回は、筆者が二人目育児のときに買い足して正解だったものをご紹介します。

gettyimages (224270)

筆者が二人目を妊娠していたとき、「上の子のときに使っていたものがあるから…」と消耗品以外のものを買い足しませんでした。ですが実際は、一人目のときに買おうとも思わなかったアイテムがとても役に立ちました!

ベビーベッド

gettyimages (224271)

一人目の育児は、昼間家にいるのはママと赤ちゃんだけ。1日のほとんどを寝て過ごす赤ちゃんを布団に寝かせていても平気ですよね。ベビーベッドは使わなかったというママも多いのではないでしょうか。

しかし、二人目が生まれ、上の子がまだ幼いとヒヤッとする場面がたくさんあります。床に寝かせたままでは踏んでしまったり上に乗ってしまったりします。上の子は赤ちゃんにかまいたがりますが、力加減もまだわかりません。可愛がってくれるのは嬉しいけれど、危なっかしいことばかりです。

そこで、昼間赤ちゃんを寝かせておくのにベビーベッドがあると助かりました。つかまり立ちをしてからも、目を離さなければならないときにベビーベッドに入って遊んでもらっていました。

バウンサー

gettyimages (224047)

次に困ったのが、毎日の食事です。上の子はママとのごはんの時間が大好き。私も一緒に食べる食事時間を大切にしたかったのですが、いざこれからごはん…というときに下の子が泣き出したり、授乳のタイミングになってしまったり。

最初は上の子を優先させようと泣かせっぱなしにしていたのですが、どんどん大きくなる泣き声を無視することもできず…結局上の子が一人で食べているのを見ると切ない気持ちになりました。

そこでバウンサーを使い始めてからは、バウンサーを食卓の近くに置いて揺らしながら上の子と一緒に食事が出来るようになり、私の切ない気持ちも解消できました!

バウンサーは、移動が簡単に出来るので、上の子と遊んでいるときにちょっと横に置いたり、上の子をお風呂に入れている間はバウンサーで待って貰うという使い方が出来たのも良い点でした。上の子も上手にバウンサーを揺らしてあやしてくれることも増えました。

バギーボード

産後の生活でどうしていこうか悩んでいたのが「ベビーカー」についてです。当時2歳になったばかりの上の子はお出かけするときはベビーカーが絶対!歩きたがりません。歩かせてもすぐにベビーカーに乗りたくて泣いてしまいます。

最初のうちは、上の子をベビーカーに乗せて下の子を抱っこして外出していましたが、遠出するときは疲れます。さらに下の子もどんどん重くなるわけで…。

二人乗りベビーカーにするかも悩みましたが、やっぱり下の子にベビーカーを譲るようになってほしいとい思いもあったのでバギーボードを使用することにしました。

これにより予想外に「ベビーカーを下の子に譲る」という問題は難なくクリアし、楽しくバギーボートに乗ってくれるようになりました。二人育児にはとても助かったアイテムでした。

ラスカル バギーボード

6,050
ベビーカーやバギーの後ろフレームに取り付けて、上のお子様を乗せて移動するための立脚ボードです。

電動鼻水吸引器

gettyimages (224277)

上の子がいると、下の子は頻繁に風邪をひきます。冬場は特にです。鼻水を吸ってもらいに病院に行けばいいのですが、二人連れてとなるとそう頻繁にはいけません。

そんな時、電動の鼻水吸引器があると手軽に2人に使用できて楽でした。冬の寒い時期は毎日のように使っていました。毎日吸ってあげると寝つきも良くなりますし、風邪の治りも早くなるので必須アイテムでした。

21 件

このまとめのキュレーター

ジャムおばさん ジャムおばさん

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧