2018年8月27日 更新

赤ちゃんに安全・快適な環境を準備!ねんねスペースづくりのポイント

いよいよ始まる赤ちゃんとの暮らし。家の間取りや生活スタイルに合わせて、赤ちゃんを迎える環境を整えておきましょう。

gettyimages (163438)

生まれて間もない赤ちゃんは、ほとんどの時間を寝て過ごします。赤ちゃんが過ごすスペースを出産前から考え、準備しておくのがおすすめです。今回は、赤ちゃんのねんねスペースづくりのポイントを紹介します。

ポイント①枕

gettyimages (163443)

赤ちゃんは頭に汗をかくので、こまめに交換してあげましょう。フェイスタオルを4つ折りにして使っても〇。赤ちゃんの顔にタオルがかからないように注意しましょう。

ポイント②シーツ

gettyimages (163446)

吸湿性と肌触りのよいものを選びます。お昼寝後赤ちゃんは、全身汗だくなことも…。必ず洗い替えを用意して、常に清潔さを保ちましょう。

ポイント③キルトパッド

gettyimages (163442)

汗を吸収してムレを防いでくれます。防水シーツとともに、敷布団を汚さないために必須のアイテムです。最低1枚は洗い替えを用意しておきましょう。

ポイント④防水シーツ

gettyimages (163450)

キルトパッドと敷布団の間に敷いて、汗やおしっこが敷布団に染み込むのを防ぎます。

23 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧