2019年6月7日 更新

親子で読みたい!料理が楽しめる絵本4選

実際に作ってみるもよし!読んで疑似体験するもよし!親子で料理が楽しめる作品をご紹介します。

gettyimages (185824)

絵本の中には、美味しそうな料理がたくさん登場します。そんな料理を実際に親子で作ってみるのはもちろんのこと、読むだけでも親子料理の疑似体験を楽しむことができます。今回はそんな「親子で料理が楽しめる作品」をご紹介します。

しろくまちゃんのほっとけーき

 (185826)

しろくまちゃんがお母さんと一緒にホットケーキを焼くというお話。1972年の刊行以来、長く愛されているロングセラーの絵本です。。ホットケーキがだんだん焼けていく工程が、楽しい擬音とともに見開きページにずらりと並んでいます。この本を開くたび、きっとホットケーキを食べたくなるはず!

フルーツケーキいただきます

 (185830)

まずは、スポンジにクリームをぬって、いちご、またクリーム・・・とページをめくるごとにケーキを作っていく絵本です。絵本と同じように作ったホールケーキは、子どもにとって良い思い出になるはず。絵本の中と同じように「じゅんびはいい?」「てはあらった?」「じゃあ、はじめましょ!」と親子で会話しながら楽しみましょう。

ハンバーグハンバーグ

 (185836)

「ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ」「くうきをぬきますパンパンパン」ハンバーグができるまでを、おいしそうなイラストと、リズミカルな文章で描いた、読み聞かせにぴったりのたべもの絵本です。ハンバーグの他にも、オムライス、カレーのお話もあります。


楽天BOOKSで購入はこちら Amazonで購入はこちら

ぎょうざつくったの

 (185839)

22 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧