2021年2月6日 更新

授乳中のママ必見!少しでも授乳が楽になるオススメ授乳アイテム5選

授乳中はトラブルがたくさん…!3人目を出産し、現在授乳中の筆者の経験から、実際に使って良かった授乳アイテムを紹介します。

授乳中は、赤ちゃんとママの幸せな時間ですよね。しかし、おっぱいの痛みや肩こりなどで悩むママも多いのではないでしょうか?筆者も3人目を出産し、現在授乳中ですが、最初はおっぱいトラブルで大変でした。少しでも楽になったら嬉しいですよね。そこで今回は、授乳中に使って良かったグッズをご紹介します。
gettyimages (255538)

乳頭保護器

乳首の傷が痛むときでも授乳できる保護カバーです。産まれて最初の1〜2ヶ月は乳首に傷ができたり、おっぱいがガチガチに張るなど、なかなかおっぱいの調子が整いません。赤ちゃんがおっぱいを吸うときに痛みを感じることが多くあります。

しかし母乳を飲んでもらわないと溜まって余計に痛い…そんなときにこちらを使ってみました。素材はシリコンでとても柔らかいです。痛みを感じることなく、母乳を飲ませることができました!涙が出るほど痛かったので、本当に助かりました。

乳頭保護器 授乳用 ソフトタイプ Mサイズ|ピジョン公式楽天市場店

858
乳首にキズや痛みのある時でも授乳できる保護カバー。赤ちゃんの口が直接キズにあたらないよう、乳首を保護します。

リペアニプル

こちらも、乳首が切れて痛いときの保護クリームです。赤ちゃんのお肌にも使用できます。伸びが良く、においも気になりません。おっぱいを咥えさせる前に拭き取らなくてもいいところが嬉しいです。

筆者も乳首が切れて傷になり、授乳やお風呂はとても痛かったです。たっぷり塗ると痛みが和らぎ楽になりました!塗るのと塗らないのとでは全然違います。

リペアニプル 10g|ピジョン公式楽天市場店

1,100
妊娠中、授乳中のママの乳首・乳房・赤ちゃんのお肌などに。べたつきにくくにおわないので、快適に使えます。天然由来成分100%のオイルは、精製度の高いラノリン(保湿剤)使用。

授乳ストラップ

授乳時、ママの服が赤ちゃんの顔にかかってしまうので顎で押さえている、なんて方は多いのではないでしょうか。ママの体勢が悪くて、首や肩が痛くなりますよね。そんなときに便利なのが「授乳ストラップ」です。
おっぱいが出しやすく、赤ちゃんの顔に服がかかりません。こんな少しのことですが、ストレス軽減です!また、かさばらないので常に首にかけたまま過ごせます。ドットや花柄などのかわいいデザインもありますよ。

筆者は3人目で使い始めたのですが、とても便利なので1人目のときから使っておけばよかったと思いました。

犬印本舗 らくらく授乳ストラップ

1,100
胸元の開きがキープできるのでおっぱいが出しやすく、赤ちゃんの
顔に洋服がかかりません。首にかけたままでも、洋服になじみやすいおしゃれでキュートなストラップです。ゴム入りなので、よく伸び、首への負担を和らげます。

ナイトライト

夜中の授乳やおむつ替えに便利な小さいライトです。以前はスマホのライトを使っていましたが、眩しすぎて使いにくかったです。ナイト用であれば、ぼんやりした優しい光で授乳もおむつ替えもとてもやりやすいです。光のパターンや明るさ調節機能など色々な種類があるので、自分にぴったりのライトを見つけてみてください。

VAVA ナイトライト VA-CL009

2,999
”大切な赤ちゃんやお子様にも安心・安全な設計”をコンセプトに企画されたVAVA最新のベビーナイトライトシリーズの最新モデルです。
23 件

このまとめのキュレーター

むー むー

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧