2017年11月14日 更新

子供も大人もハマる人が続出中!テレビや雑誌でも話題の 「ざんねんないきもの事典」とは

少し“ざんねん”な感じの生き物たちにスポットを当てた「ざんねんないきもの事典」が話題沸騰中!本の特徴やラインナップ、口コミなど今注目の一冊をご紹介します。

thinkstock (129336)

少し“ざんねん”な感じの生き物たちにスポットを当てた「ざんねんないきもの事典」(高橋書店)が話題を集める大ヒットになっているのをご存知でしょうか?発売当初、小学3~4年の男子児童を想定していた本が、子供から大人まで虜になってしまうほどの大反響となっています!

「ざんねんないきもの事典」とは

 (129340)

動物たちのちょっと残念な生態を紹介した児童書「ざんねんないきもの事典」は、すごい能力を持つ一方で、なぜそうなった!?とツッコミを入れたくなってしまう“ざんねん”な進化を遂げた122種の生き物たちの、思わず笑ってしまう、また感心してしまう生態を紹介する一冊です。

「ざんねんないきもの事典」の特徴

①思わずつっこみたくなる100以上の愛すべき生き物たち
 (129344)

地球にはすごい能力をもった生き物がたくさんいる一方で、思わず「どうしてそうなった!?」とつっこみたくなる、ざんねんないきものも存在します。この本では、進化の結果、なぜかちょっとざんねんな感じになってしまった愛すべき生き物たちが紹介されています。
②進化の仕組みを わかりやすく解説
 (129347)

いきものたちがどういう経緯で進化をしてきたのか、をわかりやすく解説。なぜいきものたちが“ざんねん”になってしまったのか。笑えるけれど、ちょっとためになるざんねんな生き物の真実がたっぷり紹介されています。
③いつでもどこでもサクっと読める!
 (129350)

すべてのいきものたちが1~2ページ完結で紹介されているので、いつでもどこでもサクッと読めちゃいます。
36 件

このまとめのキュレーター

hanako♬” hanako♬”

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

関連するまとめ こんな記事も人気です♪

初の2日間開催で延べ2500人来場!年に1度の感謝祭「マンマ・ミーア!フェスタ2018」

初の2日間開催で延べ2500人来場!年に1度の感謝祭「マンマ・ミーア!フェスタ2018」

年に1度の感謝祭「マンマ・ミーア!フェスタ2018」初の2日間開催で延べ2500人来場! ~ランドセルの展示・案内やアニマルポーチ作りなど盛況のうちに終了~
学校だけでなく家庭でのトレーニングがカギに!野菜好きな子どもに育てる「ベジトレ」とは?

学校だけでなく家庭でのトレーニングがカギに!野菜好きな子どもに育てる「ベジトレ」とは?

小学校の現場で深刻化する「給食残し」問題を調査!子どもが残す給食トップは「野菜メニュー」 専門家が指南! 野菜好きな子どもに育てる「ベジトレ」とは?
ランドセル業界初!肩ベルトを簡単に取り換えられる「K MODEL」発売

ランドセル業界初!肩ベルトを簡単に取り換えられる「K MODEL」発売

小学生のランドセルによる肩こり腰痛問題に取り組む商品登場!小学生の成長に合わせて肩ベルトを交換し、6年間を通して小学生の健康を守るランドセル「K MODEL(ケイモデル)」とは
お部屋もスッキリ片付く!収納に便利なおすすめのランドセルラック5選

お部屋もスッキリ片付く!収納に便利なおすすめのランドセルラック5選

学校に必要な衣類や教材もまとめて収納することができる優れもの♪お部屋もスッキリ片付く!収納に便利なおすすめのランドセルラックを集めました。
nanamin | 126 view

カテゴリー一覧