2019年4月22日 更新

ママのお悩み解決に導いてくれる絵本 ~泣いたり&騒いだり編~

子育てママたちからよく聞くお悩みの中から、今回は“公共の場で泣く&騒ぐ”お子さんにお悩みを抱えているママにおすすめの絵本を紹介します。

gettyimages (180644)

スーパーやお店でおもちゃやお菓子を欲しがって駄々をこねる、電車やバスの中で泣き出したり、レストランでは大騒ぎ!……などなど、困り果ててしまうことがありますよね。子育てママたちからよく聞くお悩みの中から、今回はそんな公共の場で泣く&騒ぐお子さんにお悩みを抱えているママにおすすめの絵本を紹介します。

だいすき ぎゅっ ぎゅっ

 (180647)

お店で物を欲しがって、駄々をこねる時のお助け絵本『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』。朝ごはんを食べた後、ぎゅっ!ご本を読んだ後、ぎゅっ!おさんぽした後、ぎゅっ!うさぎの親子が何度もぎゅっと抱き合うお話です。

ママのたっぷりの愛情を感じて、子どもが何度も読んで欲しがる一冊。『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』の言葉に合わせて、お子さんを抱きしめてあげる。これを繰り返して読み聞かせてあげましょう。

はい どうぞ

 (180652)

電車やバスの中などで騒ぐときはこの『はい どうぞ』がおすすめ。この絵本は、積み木や太鼓など、子どもの大好きなおもちゃがページをめくるごとに現れます。表紙のうさぎが指人形になっているので、動かしながら話しかけると、子どもが注目します。プレゼントにも最適ですよ!

しーっ

 (180656)

レストランで騒がれる時にお助け絵本は『しーっ』。「しーっ、しずかにしてくださーい」この絵本には、いろいろな理由で騒ぐ子が登場します。小さな声で話すことや、その行動をやめる合図の「しーっ」が繰り返されるので、日頃から読み聞かせてみましょう。

20 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧