2018年9月20日 更新

【つわりに関する調査結果】一人目、二人目ともにつわりを経験した人は約8割!

子供を二人以上出産した経験のあるママ500人に「つわり」の実態調査を実施。重いと感じていた人は約6割、つわりの経験から二人目の妊娠をためらった人は約3割も!

雪印メグミルクグループの雪印ビーンスターク株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:稲葉聡)が、子供を二人以上出産した経験を持つ女性計500人(22歳~45歳)を対象に、つわりの実態調査を実施しました。


■「つわりに関する意識調査」 調査概要
調査期間:2018年3月27日~3月29日
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:子供を二人以上出産した経験を持つ女性(22歳~45歳)計500人

つわり経験者は約8割にのぼることが判明

二人以上出産経験がある女性500名にアンケートを実施したところ、約8割もの人がつわりを経験している実態が明らかに。一人目の妊娠中につわりを経験した人は 80.8%、二人目妊娠中は 82.2%にまでのぼることが判明しました。

一人目も二人目もつわりを重いと感じていた人は約6割!また、どちらも妊娠期間に一番大変だったこと1位はつわりと回答

続いて、一人目と二人目、それぞれつわりを経験した人につわりの重さを調査したところ、「とても重 かった」「やや重かった」と回答した人は、一人目、二人目ともに約6割を超えました。「とても重かった」は約2~3割。日常生活に支障が出ていると見受けられる人も多く、つわりで苦しんでいる様子がうかがえました。(一人目つわり経験者404名、二人目つわり経験者411名)
・妊娠期間に一番大変だった事をひとつ選んでください。
また、妊娠期間に一番大変だった事については、どちらも1位はつわりと回答。二人目の妊娠中は、2位に「上の子供の世話」と、二人目妊娠中ならではの項目がランクインしました。

つわりが終わったと感じたのは平均で約20週。41週と出産直前まで続いた人も

つわりは妊娠初期から始まることが多く、つわりで妊娠に気付いたという方もいます。つわりを経験した方に、始まった週と終わった(と感じた)週について質問をしたところ、平均で約8週から始まり、約20週で終わったと感じる方が多いようでした。

とはいえ、その期間は約12週間、つまり約3ヶ月弱もの長い間、つわりを抱えながら生活をしていることになります。とても重い方にとっては、食事もままならず、不安な気持ちで過ごしている方も多いはず。なかには41週と出産直前まで続いた方も。
つわりを経験した方にお伺いします。どの位から始まって、どのくらいまで続きましたか。

症状は吐き気・嘔吐などが多く、食事がまともに摂れない状況が浮き彫りに

つわりの辛かった症状については、一人目、二人目ともに1位が「吐き気」、2位が「食べ物のにおい」、3位「嘔吐」という結果に。「食」に関連する症状が目立ち、充分に食事が摂れていない状況が浮き彫りになりました。

つわりの症状が重く、まともに食事や水分が摂れない方は入院する場合もあるほど。他に、全身倦怠感、頭痛といった症状で悩んでいる方も。


・つわりの症状についてお伺いします。当てはまるものをいくつでも選んでください。

食事が食べられず自分や胎児のための栄養が摂れないと心配している人も多数

つわり経験者につわりが続いている間、体調面で心配になったり気になったりした事について調査をしたところ、やはり吐き気や嘔吐といった症状の方が多いため、「食事が食べられず、自分の栄養が摂れない」「胎児のための栄養が摂れない」と心配している方が多い事が分かりました。

また、いつつわりが終わるのか分からない不安から、「いつになったらつわりが治まるのか」と気になっている方が一番多く見受けられました。(一人目、二人目どちらかでつわりを経験した人426名)


29 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報