2020年5月14日 更新

“子どもだけでも楽しめる”新感覚の絵本「たんけんハンドル」が新登場!

在宅ワーク中のママ・パパの助けにも!5万人の子どもたちと触れ合ってきた作者による体感型絵本「たんけんハンドル」が2020年5月下旬に発売。

株式会社偕成社は、幅広い楽しみ方ができる新感覚絵本「たんけんハンドル」シリーズを、2020年5月下旬に発売します。
 (224720)

新型コロナウイルスの影響で、「おうち時間」が長くなっている今。在宅でお仕事をするママ・パパからは、「退屈している子どもの相手をしてあげたいが、仕事もあって難しい」との声も聞かれます。

「たんけんハンドル」シリーズは、そんな時にも大活躍!読み手である自分が『せんすいかん』『くるま』『うちゅうせん』の運転手になることができ、読み聞かせでなく1人でも楽しめる絵本です。 ​​

▼20秒でわかる!紹介動画

にぎって遊ぶ新感覚絵本「たんけんハンドル」の特徴

本をひらくとハンドルが出現!自分が運転手になれる。

本をひらくと、見開きの真ん中にハンドルが。運転手の視点から、海やジャングル、宇宙の景色を見ながらお話が進むため、自分が運転している気分で楽しめます。また、ひとりで字を読めない子どもでも、絵の流れでお話を掴むことができます。
 (224727)

<ポイント>
カーブの場面や障害物を避ける場面で体ごと動かして読むと、より臨場感アップ!
本を閉じても楽しめる!おもちゃ代わりの使い方。

本そのものがのりものの形をしているので、手に持って走らせる、おもちゃのような遊び方もできます。
 (224731)

これは、作者・やおいひでひとさんの工作教室での、試作品テストの様子。持っているのが『うちゅうせん』のためか、女の子が手を高く上げて楽しんでいます。
<ポイント>
丈夫なボードブックでできているので壊れる心配が少なく、いつでも好きな時に遊べる!
もちろん、子どもをひざの上に乗せて一緒にページをめくれば、親子で運転を楽しむこともできますが、 読み手である自分が運転手になれるので「1人遊び」が可能。在宅ワークのママ・パパの助けにもなります。

22 件

このまとめのキュレーター

【PR】元気ママ公式 【PR】元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧

キャンペーン情報