2018年10月18日 更新

【赤ちゃんの薬ガイド】薬の正しい飲ませ方・使い方 ~塗り薬編~

赤ちゃんの薬には薬によってそれぞれ飲ませ方・使い方のコツがあります。今回は塗り薬編をご紹介します。

gettyimages (169994)

赤ちゃんに薬を使うのは、慣れるまではちょっと大変です。また薬によって使い方のコツがあるので、覚えておくといざというときに役立ちます。今回は「薬の正しい飲ませ方・使い方 ~塗り薬編~」を紹介します。

薬の正しい飲ませ方・使い方 ~塗り薬編~

(1)薬を塗る部分を清潔にする

gettyimages (169989)

塗り薬を塗る前に、入浴などで患部をキレイにしましょう。汚れていたり汗をかいたりしていると、薬の効果が得られないどころか、悪化や感染の原因になることもあります。

(2)使う分を手の甲に出す

gettyimages (169991)

清潔な指で使用量をあらかじめ手の甲に取ります。容器から患部に直接つけるのは、容器に雑菌が入り繁殖することがあるので絶対にやめましょう。

(3)部位や症状に合わせて塗る

gettyimages (169990)

薬を塗る部位、つける量、つけ方は、医師の指示通りに行いましょう。指示がなければ、患部が少しテカるくらいに薄くのばすように塗りましょう。

【塗り薬の保管方法】

gettyimages (169985)

常温で日の当たらないところで保管します。薬品名が書かれていない容器には、蓋と本体それぞれに薬品名と誰のどこに塗る薬かを書いておくといいでしょう。
20 件

このまとめのキュレーター

元気ママ公式 元気ママ公式

このまとめのキーワード

元気ママが気に入ったら
「いいね!」をしよう♡

カテゴリー一覧